「なつぞら」第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」

なつぞら第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」136話(2019/9/05)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

天陽の馬に絵を見て優はママのお仕事は絵を動かすことでしょ。といいなつは涙します。天陽の父正治は離農をすると剛男に話しますが、靖枝と息子の道夫がこの家に残って農業を続けたいと昔の天陽ように宣言します。正治もそれに同意し、天陽亡き後も家族全員で今の家を守っていくことを誓い合います。なつがアニメーターを辞めるか悩んでいることを天陽の絵にむかって話すと天陽はもう答えは出ていると教えてくれました。

今回のあらすじ

雪月を訪れたなつと優。雪之助から天陽が描いた雪月の包装紙を見せられます。そこには十勝の大草原と小さな頃のなつがたたずむ姿が描かれていました。天陽のなつへの想いも雪之助が伝えます。夜、優を寝かしつけるために大草原と小さな家を読んでいると、なつは急に原画を書き始めます。優はそれを見てこのアニメを見たいと言い、なつは東京に電話をかけます。

良かった点

天陽が亡くなってもみんなの中に天陽は生き続けている。とても穏やかに行きていたようで、みんなそれぞれの心の中に生きている天陽。小さな頃なつにもらった開拓精神を胸に抱きながら生きていた偉大さを感じさせられました。

なつがいなかったら今の天陽はいなかった。なつも天陽がいたから励まされ答えを出してくれ一緒に歩んで生きてきたからこそ、恋愛感情とは別の愛情がなつには芽生えているような気がしました。

悪かった点

雪月で雪次郎と夕見子が自分の思いを雪見に押し付けているところが、今は雪見は何も感じていないとは思いますが、大きくなった時にどのように帰ってくるのか。雪次郎は雪月を継いでほしい。夕見子は自分の人生を歩んでほしい。

その親の押し付けが雪見にはどう映っているのでしょう。なつと夕見子では周りの環境が違いすぎて子供への愛情の注ぎ方の違いに、ギャップを感じてしまいました。優と雪見は今後どのような大人になっていくのでしょうか。

総評

天陽のなつへの心からの愛情が感じられる回でした。恋愛感情ではない家族でもないこのような愛情を見たことがありません。雪月の包装紙に込めた天陽の想い。なつが思っていた以上に天陽はすごい人だったのだと。絵を描くことに優れていたのはもちろんですが、人の事を大事に思える心。

これは他の誰もができることではありません。天陽のような生き方が出来る人はなかなかいないでしょう。トヨに言われたように、「残されたものは辛いがそのいい想い出に恥じないように生きなければならない」という言葉が胸に突き刺さりました。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第18週「なつよ、どうするプロポーズ」

なつぞら第18週「なつよ、どうするプロポーズ」103話(2019/7/29)のネタバレ、感想

2019年7月29日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつたちの作ったテレビ漫画が日曜日に放送されました。いまいち動画に納得していないなつ。坂場と荒井が揉めているとなつが仲 …
no image 「なつぞら」第2週「なつよ、夢の扉を開け」

なつぞら第2週「なつよ、夢の扉を開け」11話(2019/4/12)のネタバレ、感想

2019年4月15日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 泰樹が富山から北海道に来て開拓をした時の話をします。十勝は火山灰地で開拓がうまくいかない泰樹を救ったのは、「晩成社」という …
「なつぞら」第24週「なつよ、この十勝をアニメに」

なつぞら第24週「なつよ、この十勝をアニメに」143話(2019/9/13)のネタバレ、感想

2019年9月13日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつが考えたソラのキャラクターが決まりました。マコプロの一同も大絶賛してくれました。優は保育園が終わるとマコプロにいる …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です