「なつぞら」第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」

なつぞら第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」138話(2019/9/07)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

なつが「大草原の小さな家」を作りたいと一久に電話で思いを告げたなつ。仕事を辞めようと悩んでいたなつは北海道に行き、天陽と心ではなし、家族と触れ合う事で仕事を続けたいと決心しました。なつの意思を聞いた一久はすぐに企画書を書き、麻子に提出します。なつがこの物語を描きたがっていると伝えると麻子は大喜びしました。

今回のあらすじ

なつは東洋映画を辞めることを仲に伝えます。仲のお陰で東洋映画で仕事とができたのに、裏切ってしまう形になってしまうことを誤ると、仲はそれは裏切りではないと言ってくれます。咲太郎と光子にもそれを伝えると、優も喜び、なつは今やっている魔界の番長はやり抜くと約束して残りの仕事をやりぬきます。

良かった点

天陽に会いに行ったことでなつのモヤモヤは晴れ、一久と結婚する前の挑戦するなつに戻っていました。東京にいては解決できないことが十勝に行くと解決してしまうそれはなつが十勝の家族に愛されていた印なのです。

なつが十勝に来てから無意識にみんなに与えてきたことが後になって返ってきています。人は与えられるとお返しをしたくなるので、なつの純粋な想いを十勝の人々は暖かく迎え入れてくれ、なつの力になりたいと思ってくれるのでしょう。

悪かった点

社長に退職願を出したことを聞いた制作部長の佐藤。「この会社は優秀な人ばかり辞めてしまう!」と言葉を吐いてしまうのですが、優秀な人は小さな箱の中に入れられてしまうと息が苦しくなってしまい、自分の才能を発揮出来ないもどかしさと戦わなければなりません。

東洋映画を辞めって行った人達は東洋映画には優秀すぎる人達だったのだと感じました。東洋映画が優秀な人達を活かし切れなかったことが問題なんだと思います。なつを責めるのではなく、会社の在り方を考えたほうがいいのかなと思いました。

総評

自分がやりたい作品をやれていなかったなつに、一久が持ってきた「大草原の小さな家」の企画。初めはなんとも思っていなかったなつですが、北海道に行って十勝の人達と触れ合い、天陽が遺してくれたことに触れることで、くすぶっていてはいけない。

子供が見たいアニメーションを作りたいと思ったのではないでしょうか。制作部長が気に入っている漫画をアニメにすることがなつがやりたかったことではないのです。一久と一緒に自分達で一から作るアニメーションの世界へ夢と希望を持つことができたのですね。

次週の予告を見て一言

「大草原の小さな家」を描くためにみんなで十勝に行き色々話を聞くようです。なつの新しいスタートが楽しみです。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」

なつぞら第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」68話(2019/6/18)のネタバレ、感想

2019年6月20日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつが声をかけた女の子は千遥ではありませんでした。千遥はこの家にいないと言われます。昭和21年になつの住んでいる北海道 …
「なつぞら」第25週「なつよ、なつよ、千遥よ、咲太郎よ」

なつぞら第25週「なつよ、なつよ、千遥よ、咲太郎よ」148話(2019/9/19)のネタバレ、感想

2019年9月19日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつは「杉の子」を出る時に、千遥にそっと茶封筒を渡します。その茶封筒の中には父からの手紙が入っていました。それを読んだ …
「なつぞら」第14週「なつよ、十勝さ戻ってこい」

なつぞら第14週「なつよ、十勝さ戻ってこい」80話(2019/7/2)のネタバレ、感想

2019年7月4日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 麻子となつは仲と井戸原がいるところへ下山に呼び出され、短編映画を2人に任せると言われます。そこに坂場も加わり3人で全て …
「なつぞら」第19週「なつよ、開拓者の郷へ」

なつぞら第19週「なつよ、開拓者の郷へ」112話(2019/8/08)のネタバレ、感想

2019年8月8日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ バターを作る工場を造る為になつ達も会議に参加します。会議の中で反対する人がいて、失敗したらどうするのか?という問いかけ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です