「なつぞら」第24週「なつよ、この十勝をアニメに」

なつぞら第24週「なつよ、この十勝をアニメに」142話(2019/9/12)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

なつ達は東京に戻ってきてそのまま咲太郎の事務所に帰りました。そこには幸子が働いていました。そしてなつは帯広で亜矢美に会い、お金を貯めて新宿に返り咲こうとしていることを咲太郎に話します。なつは「大きな草原の小さな家」キャラクター設定に入ります。なつが書いた主人公ソラは一久にダメ出しをされてしまいますが、下山が十勝でスケッチしていた優の絵を見てなつはキャラクターのイメージが湧きました。

今回のあらすじ

なつが考えたソラのキャラクターが決まりました。マコプロの一同も大絶賛してくれました。優は保育園が終わるとマコプロにいる毎日になりました。明美は東京のテレビ局に転勤になりその上司が信哉で助かっていると、坂場家に信哉と一緒に来て話をします。一久はなつの実体験を元に物語を作りたいということをなつに話し、なつも一久についていくと決めます。

良かった点

なつと一久が「大草原の小さな家」のテレビアニメを作るにあたって、しっかり話し合い決めている所がいいなと思いました。なかなか自分の想いを相手に伝えるという行為は難しいのですが、今まで一久となつは一緒に仕事をしてきただけあって、上手く話が進みます。

結婚する前はお互いに反発し合っていたのですが、結婚して色々な苦労を一緒に乗り越えられたことで、お互いを認め合いそれぞれの役割を全う出来るような態勢になり、優もとても安定しているように見えました。

悪かった点

いいものを作りましょうと麻子が言っていたのですが、実際、一話を作る過程になっていくと、いつも通り、一久のこだわりが出てきて締め切りまで間に合うかどうか顔を歪める所がありました。

こだわりたい所はこだわり、手を抜く所は抜くようにすれば、上手くいくとは思うのですが、一久がどこまでそれを許していくかにかかっていると思いました。なつは自分の実体験を元に一久に言われたことを表現しなければならない苦しさをまた味わうことになるのでしょう。

総評

一久が「大草原の小さな家」を通して伝えたいことは、なつが生きてきた人生だったのですね。泰樹の開拓者としての強さ。他人も家族のように認めることのできる心の広さ。そして、仲間と協力し合うことで開拓していった姿を描きたかったのですね

一久がなつと出会ったことで人生が変わり、なつの感性に惹かれていった一久。そのなつの良い所だけをふんだんに盛り込んだテレビアニメがあるのだったら、見てみたいと思いました。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第16週「なつよ、恋の季節が来た」

なつぞら第16週「なつよ、恋の季節が来た」95話(2019/7/19)のネタバレ、感想

2019年7月19日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 短編映画も終盤に差し掛かり、クライマックスを描いているなつたち。坂場の考えと絵を描く方の気持ちが一致せず、なかなか前に …
「なつぞら」第17週「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」

なつぞら第17週「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」98話(2019/7/23)のネタバレ、感想

2019年7月23日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつは26歳になり、東洋映画女性初の原画を担当する女性アニメーターになっていました。咲太郎の会社も軌道に乗り順調です。 …
「なつぞら」第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」

なつぞら第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」29話(2019/5/3)のネタバレ、感想

2019年5月7日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 川村屋に泊めてもらう事になった富士子となつは、夕食にインド風バターカリーを宿代の代わりに食し、朝食でクリームパンを食し …
「なつぞら」第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」

なつぞら第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」70話(2019/6/20)のネタバレ、感想

2019年6月20日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 新しい漫画映画のキャラクター検討会があり、常盤御前を決めるところでなつの絵と麻子の絵の2つが選ばれ、話し合った結果どち …
「なつぞら」第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」

なつぞら第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」126話(2019/8/24)のネタバレ、感想

2019年8月24日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 陣痛が来てすぐに病院に行ったなつ。分娩室にいる間自分の陣痛を牛の出産と重ねてイメージしながら産みました。名前は泰樹に決 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です