「なつぞら」第25週「なつよ、なつよ、千遥よ、咲太郎よ」

なつぞら第25週「なつよ、なつよ、千遥よ、咲太郎よ」146話(2019/9/17)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

千遥になつのことは誰にも話していないと言われ、千遥その場を去ろうとしますが一久と優が来てなつが2人を紹介します。なつは千遥がどこにいるのかを尋ねると、神楽坂の「杉の子」という小料理屋をやっていると言われ、お客でならきても構わないといわれ、なつは絶対に行くといいます。

その事を咲太郎にはなし、信哉と光子も一緒に行くと約束します。千遥は千夏に離婚をするかもしれないと話します。

今回のあらすじ

なつ、咲太郎、光子、信哉、明美は千遥が働く「杉の子」に行きました。それぞれ自己紹介をして、千遥が料理人だということがわかると、咲太郎は最後に天丼を作って欲しいと頼みます。その天丼を食べた後、咲太郎は「父さんの味だ」と言います。それをキッカケになつも天丼は母親が作っていたという事を思い出します。

良かった点

兄妹三人が集まったことで起きたミラクル。千遥は父と同じ料理人になっていました。そしてなんと、咲太郎でも再現が不可能だった父親の天丼をいとも簡単に作り上げてしまいました。

そして、なつは今まで思い出しもしなかった母親の姿を思い出すことができました。こんなに長くやっていて、初めてなつ達の母親の顔を見ることができました。父親の姿は映ったのですが、顔を見ることができなくて残念でした。

悪かった点

千遥と普通に話したいという、なつと咲太郎の気持ちがとても伝わってきたのですが、なかなか料亭に初めて行って、ここまで自分たちのことを何でもペラペラ話す客はいないよなと感じました。

30年もの間話せなかった兄妹が再会して、それぞれの事情もある中、お客と料理人とで話していることが何だかもどかしく感じながら見ていました。千遥に事情があるからのことなのでしょうが、普通に他のお店で話せばいいのになと感じました。

総評

咲太郎が求めていた天丼の味が見つかったり、なつが天丼は実は母親が作っていたということもわかり、天丼に関する情報が次々と浮かび上がってきます。ナレーションをしているなつの父親は、3人が集まったから見れることができたのだ。

というようなことを話していましたが、3人がいたからこそ思い出さなければならなかったことだったのですね、

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第24週「なつよ、この十勝をアニメに」

なつぞら第24週「なつよ、この十勝をアニメに」142話(2019/9/12)のネタバレ、感想

2019年9月12日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつ達は東京に戻ってきてそのまま咲太郎の事務所に帰りました。そこには幸子が働いていました。そしてなつは帯広で亜矢美に会 …
「なつぞら」第13週「なつよ、『雪月』が大ピンチ」

なつぞら第13週「なつよ、『雪月』が大ピンチ」73話(2019.6.24)のネタバレ、感想

2019年6月24日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 雪次郎が劇団「赤い星座」のオーディションを受けました。そのことをマダムから聞かされ、激怒するなつ。雪之助、妙子、とよに …
「なつぞら」第22週「なつよ優しいわが子よ」

なつぞら第22週「なつよ優しいわが子よ」127話(2019/8/26)のネタバレ、感想

2019年8月26日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつが仕事に復帰する日がやってきました。仕事は作画監督をするのではなく、魔法使いアニーのテレビアニメの原画に戻りました …
no image 「なつぞら」第25週「なつよ、なつよ、千遥よ、咲太郎よ」

なつぞら第25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」150話(2019/9/21)のネタバレ、感想

2019年9月21日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 千遥の離婚の話し合いになつと咲太郎、置屋のなほ子が集まり、なつと咲太郎はなほ子に千遥を育ててくれた感謝を伝えます。千遥 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です