おすすめ映画

映画の都ハリウッドが生んだ大ヒット映画のおすすめ5選

ロサンゼルスにある映画の都ハリウッドは世界の映画の中心で、今までに数多くの映画が作られてきました。
そんな映画の中から、これは絶対に見逃せないというハリウッドが生んだ映画史上に残る大ヒットした映画を集めてみました。

ハリウッドが生んだおすすめの大ヒット映画1 「ジュラシック・パーク」

公開日・監督・キャスト

【公開】1993年7月17日
【監督】スティーヴン・スピルバーグ
【出演】サム・ニール/ローラ・ダーン/リチャード・アッテンボロー

映画 「ジュラシック・パーク」のあらすじ

大富豪ハモンドによって作られた、遺伝子工学により蘇った恐竜が生息する一大アミューズメントパーク、ジュラシック・パーク。
しかし一人の技術者の裏切りにより、柵を超えた恐竜たちが人間たちを襲い始めます。

自然の驚異と人間の愚かさ。
命を弄んではいけないということを教えてくれる映画です。
まず恐竜のリアルさと迫力に圧倒されます。
恐竜が柵を飛び出してからは、ハラハラドキドキの連続。
そして自然の法則を壊そうとした人間が、最後には自然界の掟に救われるという結末に、改めて自然の偉大さを感じさせてくれます。

そして絶滅した恐竜を蘇らせるという一見ロマンのある物語ですが、夢は夢のままであってこそのロマン。
自然の法則を捻じ曲げようとする人間のエゴを見せつけられる映画でもあります。

「ジュラシック・パーク」は1993年に公開され、世界興行収入が1位を記録した大ヒット作で、ジュラシックシリーズの第1作目。
想像力を掻き立てられる本作は、何年経っても色あせない恐竜映画の名作です。
誰でも楽しむことができる作品ですが、自然の驚異を知るためにも子供たちにもぜひ観てほしい作品です。

映画 「ジュラシック・パーク」の口コミ

女性の口コミ
女性の口コミ


元祖CGの恐竜が出てくる映画ですけど恐竜がただ出てくるだけではなくて、実際の動く恐竜動物園を現代に作ろうとする事は映画だけではなく人類の夢でもあるんじゃないでしょうか。ストーリーや演出も流石と思うくらいに素晴らしいですし、個性豊かな恐竜と予兆等の演出などで飽きる事なく最後まで楽しめると思います。

男性の口コミ
男性の口コミ


公開当時はCG技術がそれほど普及していなかったので、CGで緻密に描かれた恐竜達は非常にリアルで驚きました。恐竜が迫ってくるシーンは迫力満点です。ストーリーも簡潔で分かりやすく、広い世代が観て楽しめる作品です。

ハリウッドが生んだおすすめの大ヒット映画2 「タイタニック」

公開日・監督・キャスト

【公開】1997年12月20日
【監督】ジェームズ・キャメロン
【出演】レオナルド・ディカプリオ/ケイト・ウィンスレット

映画 「タイタニック」のあらすじ

1912年、イギリスから出港した豪華客船タイタニック号に乗り合わせた上流階級の娘・ローズと画家志望の青年・ジャックは次第に惹かれあい、激しい恋に落ちていきますが…

タイタニック号の悲劇と、タイタニック号で出会った若い2人の悲恋を描いた壮大なラブストーリー。
ジャックを演じる若き日のレオナルド・ディカプリオが輝くように美しい作品。
身分を超えて愛を貫こうとしたジャックとローズの姿と、最後までローズを守り、勇気づけたジャックにただただ涙。
音楽を奏で続けた音楽家たち。
ベッドの上で抱き合ったままその時を待つ老夫婦。
沈みゆく船上に描かれた人々の姿にも深く胸を打たれます。

そしてラブストーリーと呼ぶには背景があまりにも悲しく、沈む船から逃げ惑う人々の姿には、もう2度とこんな悲劇が起こらないようにと願うばかりです。

タイタニック号の海難事故という史実を基に作られた「タイタニック」は公開後、「ジュラッシク・パーク」の世界興行収入を抜き1位を記録。
世界中の人が涙した大ヒット作です。
あまりにも有名な作品なのでタイトルは知っているものの、見逃しているという人も多いのではないでしょうか。
そんな人にはこの機会にぜひ観ることをおすすめしたい映画史上に残る名作です。

映画 「タイタニック」の口コミ

女性の口コミ
女性の口コミ


もう20年以上前、最初に観たのは中学生のときで、衝撃と感動は忘れられません。社会現象になってましたね。それからVHSとDVDを買い、何度となく観ています。
豪華客船で出会った身分違いの若い男女が繰り広げる壮大で過酷なラブストーリー。一言で表現してしまうと陳腐な感じがしますが、ヒロインのローズの高貴な美しさと、貧しくも才能と感受性豊かな青年のジャックの2人の出会いと惹かれていく様に目が釘付け。恋に落ちる瞬間ってなんて楽しいんでしょう。
あまりにも刹那的な恋、それでも1人の人間のその後の人生を変えるほどの威力があることや生きることの意味を考えさせてくれる、名作中の名作です。音楽も素晴らしいです!

男性の口コミ
男性の口コミ


主演のディカプリオがとても格好良かったです。クライマックスで海に沈んでいくシーンや彼女が笛を吹いて、助けを呼ぶシーンに彼女の強い生き様を見られたような気がします。女性の強さを改めて感じさせてくれたような作品です。

ハリウッドが生んだおすすめの大ヒット映画3 「アバター」

公開日・監督・キャスト

【公開】2009年12月23日
【監督】ジェームズ・キャメロン
【出演】サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガニー・ウィーヴァー

映画 「アバター」のあらすじ

惑星パンドラにやってきたジェイクは、パンドラの先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせて誕生したナヴィとの交渉役アバターに変身。
仲間とはぐれ、野獣に襲われているところをナヴィ族のネイティリに助けられますが…

地球のエネルギー資源問題の解決のため、パンドラにある希少鉱物を力づくで奪おうとする人間とパンドラの先住民ナヴィとの戦いを描いたアクション・アドベンチャー。

まずアバターに人間の意識を繋いで動かすという斬新な発想に驚かされ、密林に覆われた惑星パンドラを映した映像美には圧倒されます。
森の神・アイワがジェイクの願い聞き入れ、パンドラの動物たちがパンドラの地を人間の攻撃から守ろうとするシーンは感動的。
また独断でナヴィを攻撃することを止めた女性パイロットは、ミシェル・ロドリゲスらしい役柄で痺れます。

一方で自然と共生するナヴィに対して、次々と自然を破壊し、他所の惑星までも侵略しようとする人類。
ここまで人間の愚かさを描かれると人類に未来はあるのかと不安も…

「アバター」は公開後、同じくジェームズ・キャメロン監督作品「タイタニック」の持つ記録を抜き、世界歴代興行収入第1位となる大ヒットを記録。
2020年から続編4部作が公開されることも決定しています。
「タイタニック」と同じくタイトルは知っているけど未見という人は、続編が公開される前に観ておくと続編も一層楽しむことができるのではないでしょうか。

映画 「アバター」の口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ


まずは、圧倒的に映像が綺麗です。VRゴーグルをつけて、臨場感あふれる画像を体験するのが良いと思います。ストーリーは典型的な異世界体験、その世界の女の人が好きになる、人間がやっている理不尽さに気づき、向こう側について人間と戦うというものですが、流れがスムーズなので話に入ることができ、最後まで楽しく見ることができました。とにかくこれは、映像が綺麗なテレビかVRでの視聴をおすすめします。

ハリウッドが生んだおすすめの大ヒット映画4 「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」

公開日・監督・キャスト

【公開】2003年8月2日
【監督】ゴア・ヴァービンスキー
【出演】ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/キーラ・ナイトレイ

映画 「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」のあらすじ

カリブ海の港町に現れたブラックパール号に乗った海賊・バルボッサにさらわれた総督の娘・エリザベスを助けるため、エリザベスに恋をするウィルは海賊ジャック・スパロウと共に死の島へと向かいますが…

呪われた海賊の呪いをとく一枚の金貨と、奪われた海賊船ブラックパール号をめぐる海賊たちの戦いを描いたアクション・アドベンチャー。
海賊ジャック・スパロウという魅力的なキャラクターを作り上げたジョニー・デップの独特の存在感が光る作品。
コミカルに描かれた個性豊かな海賊たちも魅力的で、月夜に露わになる呪われた海賊たちの姿も骸骨ながらどこか神秘的。
音楽も素晴らしく、何かが始まるというワクワク感が味わえる心躍る海賊映画です。

ただジャック・スパロウとバルボッサのいつまでも続く戦いのシーンは少し長く感じてしまいましたが、決着がついたシーンはそれも帳消しになるほど痺れるシーンでもありました。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」は、ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」を元に作られ、海賊ものは当たらないという定石を打ち破り大ヒットした作品で、本作でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたジョニー・デップの代表作。
誰でも楽しむことができるアクション・アドベンチャーです。

映画 「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」の口コミ

女性の口コミ
女性の口コミ


いい加減なようで実はすごく機転が利いて、戦っても強いブラックパール号の船長ジャックがカッコいいです。海賊の全盛期にタイムスリップしたような気分で、不死身の海賊たちをどうやって倒すのかドキドキしながら観ました。ジャックを演じるジョニー・デップの演技力も素晴らしかったです。

女性の口コミ
女性の口コミ


ディズニーの実写映画の最高傑作だと思いますし、海賊のお話というワクワク感の要素がすでに入っているので面白くないわけがありません。ジョニーデップがハマリ役ですし、とてもカッコいいですよね。ものすごいスピードで飛ばしまくるストーリー展開に見入ってしまいあっという間に見終わってしまいました。

ハリウッドが生んだおすすめの大ヒット映画5 「ハリー・ポッターと賢者の石」

公開日・監督・キャスト

【公開】2001年12月1日
【監督】クリス・コロンバス
【出演】ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン

映画 「ハリー・ポッターと賢者の石」のあらすじ

両親を亡くしたハリー・ポッターは親戚の家で育てられますが、11歳の誕生日に魔法界のホグワーツ魔法学校から迎えにやってきたルビウスから、両親は魔法使いで自分にもその血が流れていることを知らされ、魔法学校に入学します…

魔法学校に入学したハリーが両親を殺した宿敵と対決するファンタジー・アドベンチャー。
恐れを知らない冒険心や向上心など、子供たちだけが持つ魅力を存分に描いた作品。
そしてそんな子供たちを見守る、厳格ながらも暖かさを感じる大人たちの眼差しも素敵です。
箒で空を飛ぶ授業、羽根を浮かす授業など魔法学校の授業にもワクワク。
終盤のスリルのある展開も冒険心を満たしてくれます。

ただ冒頭のダーズリー家でのハリーの孤独な状況はあまりにも不憫…
ラストはそのダーズリー家に帰省するハリーですが、大丈夫?とちょっぴり心配も。

「ハリー・ポッターと賢者の石」はJ.K.ローリングのベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズを映画化、世界中を魅了した「ハリー・ポッター」シリーズの第1作目です。
ハリー・ポッターの魔法の世界は、子供も大人も心ときめく世界。
子供たちにもおすすめの、家族で楽しむことができる作品です。

映画 「ハリー・ポッターと賢者の石」の口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ

ハリー・ポッターシリーズの序章的な役割の作品ですね。他のシリーズを見るには必ず通らなければいけない所ですし、とにかくファンタジー好きな人にはたまらない作品だと思います。小さい頃にみなさんが想像した魔法の世界がたぶんこんな感じなのだと思います。魔法学校から始まるストーリーも是非見て楽しんでみてください。
男性の口コミ
男性の口コミ

今となってはすっかりあどけなく可愛い印象を与えてしまうハリー、ロン、ハーマイオニーの三人。
小説を読んだ人も読まなかった人も魅了されるその斬新な魔法術、「あなたのはレビオサー」なんて皮肉られツンけんした雰囲気がありながらも学園の謎に迫るにつれて友情を深めていく、彼らには強く惹き込まれドキドキワクワクはもちろんホッコリさせられました。
男性の口コミ
男性の口コミ

ファンタジー映画の金字塔と言ってもも過言ではないでしょう。
当時中学生の私は本作を小説で読み、実写化されると聞いて友人と自転車で映画館へ行きました。
スクリーンに自分が想像していた魔法界が現実となって現れた高揚感を鮮明に覚えています。
公開から約15年の時が経った今でも老若男女楽しめる映画だと改めて感じました。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です