「なつぞら」第1週「なつよ、これが十勝だ」

なつぞら第1週「なつよ、ここが十勝だ」3話(2019/4/03)のネタバレ、感想

前回のおさらい

戦争で孤児となったなつは父親の戦友である剛男に引き取られ、十勝にやって来ました。しかし、夕見子と泰樹からは冷たい扱いを受けます。夕見子は同じ年の子がかわいそうと言われひいきされているのが、泰樹からは他人が家族の中に入ることは許されないと。学校には行かず、酪農の仕事の手伝いをするとなつは言いますが、仕事の大変さに驚きを隠せません。

今回のあらすじ

なつが柴田家でどんな生活をしているのか。朝早く起きて働き、日曜日もなく働き続けているなつは食事中に寝てしまいます。富士子はそれをみてかわいそうと泣き、夕見子は食事の途中でどこかへ行ってしまいます。泰樹は自分はなつに対して何もしていないと悪びれることはありません。家族がバラバラな気持ちで毎日を迎えています。

良かった点

なつが大人たちの仕事振りをよく見て、牛のことを想い一生懸命やっている姿を泰樹はキチンと見ていてくれて、乳搾りをやらせてくれます。なつを見習いとして認めたからこその行為がジーンときました。照男がお父さんのことを偉いと思っていると言った言葉。これを聞いて剛男と照男は似ているのだとわかった時、安心しました。

悪かった点

富士子が子供達の前で食事中になつがかわいそうで泣いてしまい、変な雰囲気にしてしまいました。あのまま富士子が泣かずにいればそこまで事態は深刻にはならなかったでしょう。

総評

家族それぞれがなつに対してどう思っているのかが垣間見られた回でした。夕見子はとにかくなつが気に入らないようで、他の家族は受け入れてもいいと思っているような感じがします。剛男がはじめに何でなつを家に連れて来たのかを家族にしっかり伝えないことが、家族がバラバラになってしまっている原因なのがわかっていないようです。乳搾りを泰樹に教えてもらえた時は、なつは凄いなと感じました。現代の20代30代の人達は言われた仕事しかしないと言われておりますが、昔の人達は見て覚えろなので、時代の流れを感じてみています

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」

なつぞら第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」68話(2019/6/18)のネタバレ、感想

2019年6月20日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつが声をかけた女の子は千遥ではありませんでした。千遥はこの家にいないと言われます。昭和21年になつの住んでいる北海道 …
「なつぞら」第22週「なつよ優しいわが子よ」

なつぞら第22週「なつよ優しいわが子よ」132話(2019/8/31)のネタバレ、感想

2019年9月1日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 茜の家に泊まると言った優は夜中に茜から電話がかかってきてなつと一久は迎えに行きます。社長室に呼ばれたなつは「魔界の番長 …
「なつぞら」第16週「なつよ、恋の季節が来た」

なつぞら第16週「なつよ、恋の季節が来た」95話(2019/7/19)のネタバレ、感想

2019年7月19日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 短編映画も終盤に差し掛かり、クライマックスを描いているなつたち。坂場の考えと絵を描く方の気持ちが一致せず、なかなか前に …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です