おすすめ映画

愛すべきバディ!愉快な2人が大活躍のおすすめコメディ映画5選

気分が落ち込んだ日は何も考えずに笑えるコメディ映画が一番!
2人がコンビを組んで繰り広げるドタバタ劇に笑い、熱い友情にはちょっぴり涙。
今回はそんな愛すべきバディが登場するおすすめのコメディ映画をご紹介します。

気分が落ち込んだ時にみたいおすすめコメディ映画1 「21ジャンプストリート」

公開日・監督・キャスト

【公開】2012年3月16日(アメリカ) 日本未公開
【監督】フィル・ロードクリストファー・ミラー
【出演】ジョナ・ヒル/チャニング・テイタム/ブリー・ラーソン/デイヴ・フランコ/アイス・キューブ

映画「21ジャンプストリート」のあらすじ

警察官のジェンコとシュミットは高校の同級生。
少年犯罪撲滅を掲げる21ジャンプストリート署に配属された2人はコンビを組み潜入捜査をすることに。
潜入場所はドラッグがはびこるハイスクール。
早速2人は高校生を装い、ハイスクールに潜入して捜査を開始しますが…

高校時代は陽気でスポーツ万能、人気者だったジェンコ。
一方オタクで冴えない高校時代を過ごしたシュミット。
そんな真逆な2人がコンビを組み、ハイスクールを舞台に繰り広げるおバカなドタバタ劇を描いた作品で、日本未公開ながらもアメリカでは大ヒットしたアクションコメディです。
コメディながら、潜入したハイスクールで悲惨だった青春を取り戻そうとするシュミットの姿にはちょっぴりほろ苦さも。
命がけでシュミットを守ろうとしたジェンコの熱い友情にも痺れます。
若者たちのおバカなコメディ映画を楽しみたい人にはピッタリのおすすめの作品です。
そして元はジョニー・デップ主演のテレビドラマを映画化したこの作品。
あっと驚く場面でジョニー・デップがカメオ出演しているのも見逃せません。

映画「21ジャンプストリート」の口コミ

女性の口コミ
女性の口コミ
21ジャンプストリートは喜怒哀楽のある映画でした。仕事で疲れていた際に21ジャンプストリートは癒される事を出来たので良かったです。21ジャンプストリートを子供と観た際に子供は楽しんでいたので次回も拝見をしたいと思いました。

気分が落ち込んだ時にみたいおすすめコメディ映画2 「ヒットマンズ・ボディガード」

公開日・監督・キャスト

【公開】2018年8月18日(アメリカ) 日本未公開
【監督】パトリック・ヒューズ
【出演】ライアン・レイノルズ/サミュエル・L・ジャクソン/ゲイリー・オールドマン/サルマ・ハエック/エロディ・ユン

映画「ヒットマンズ・ボディガード」のあらすじ

冴えない日々を送るボディガードのマイケルに、元恋人アメリアからある人物を守ってほしいという電話が。
その人物とはなんとマイケルの宿敵にして最強のヒットマン、キンケイド。
キンケイドの命を狙う追手が迫る中、2人の逃走劇が始まります。

最高のボディガードが守るのは最強のヒットマンという設定が斬新で愉快。
宿敵だった2人が罵り合いながらも、守り守られ最後は熱い絆で結ばれるという王道のバディものです。
過去にこだわり、仕事にも恋人にも愚痴ばかりというマイケルに対して、愛する妻にはロマンチスト、仕事は豪快というキンケイド。
そんな対照的な2人の掛け合いや、コメディながらも本格的なアクションは必見です。
主役のマイケルを演じるのは「デッドプール」シリーズで乗りに乗っているライアン・レイノルズ。
ライアン・レイノルズファンには見逃せない作品です。
日本では劇場未公開ですが、アメリカでは大ヒットを記録。
続編の製作も決定しています。

映画「ヒットマンズ・ボディガード」の口コミ

女性の口コミ
女性の口コミ
ライアン・レイノルズとサミュエル・L・ジャクソンが共演したアクション・コメディで、とにかく面白い。Netflixの映画なので、そこまでのスケールは当初期待していなかったけれど、予想以上。音楽もなかなか良く、エンターテイメントとして、気楽に楽しめる作品。日本でも劇場公開してほしかった。

気分が落ち込んだ時にみたいおすすめコメディ映画3 「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」

公開日・監督・キャスト

【公開】2008年7月5日
【監督】エドガー・ライト
【出演】サイモン・ペグ/ニック・フロスト/ジム・ブロードベント/パディ・コンシダイン/ティモシー・ダルトン/ビル・ナイ

映画「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のあらすじ

優秀すぎるためロンドンからのどかな田舎の警察署へと左遷された警官ニコラス。
そこは事件など起こらないとばかりに、やる気のないのん気な署員の集まりでした。
真面目なニコラスは次第に周囲から浮いた存在に。
そんなある日村人が不審な死を遂げます。

ニコラスは殺人を疑いますが、これは事故だとどこまでものん気な署員たち。
しかし次々と不審な死を遂げる村人たちに、ニコラスは相棒のダニーと共に独自に捜査を開始します。
そして突き止めたのは、この村に隠された恐るべき真実でした。

優秀だけど堅物な警官ニコラスがコンビを組んだのは、ポリスアクション映画が大好きな冴えないオタク警官ダニー。
恋人にふられてしまうほど堅物でハメの外し方がわからないニコラスの心を少しずつ癒し、柔らかくしていくダニーの姿にはほのぼのとしますが、コメディタッチな前半からストーリーはサスペンスへと急展開。
そんな急展開するストーリーと共に、堅物警官だったニコラスと、オタク警官だったダニーのはじけっぷりにも注目です。
二丁拳銃を放つ2人は息もピッタリ、アクションも痛快です。

そしてたくさんの要素がつまったこの作品はコメディファンだけでなく、アクションやサスペン、スリーラーのファンも充分に楽しませてくれます。
コメディだけでなく、アクションやサスペンスも一緒に楽しみたいという人にはおすすめの作品です。

映画「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」の口コミ

女性の口コミ
女性の口コミ
優秀過ぎるという、上司の妬みから左遷されるというよくわからない設定が笑えます。左遷された田舎町の不気味な雰囲気、人々からあまり歓迎されてない感じ。ありえない設定とストーリーが、真面目で優秀な警察官ニコラスを浮いた人物に作り上げて笑いを誘います。ちょっぴりグロテスクなシーンもありますが、コメディ好きにはたまらない作品です。
女性の口コミ
女性の口コミ
警察物のパロ等を入れたコメディなのですが、場面転換のカットが少し派手で全然落ち着きがないです。人がグロい死に方しても落ち着きがないです。けど面白い!アクションも異様なキレがあって、車椅子のおばあちゃんの二丁拳銃が特に最高でした。

気分が落ち込んだ時にみたいおすすめコメディ映画4 「ラッシュアワー」

公開日・監督・キャスト

【公開】1999年1月23日
【監督】ブレット・ラトナー
【出演】ジャッキー・チェン/クリス・カッター/エリザベス・ペーニャ/トム・ウィルキンソン

映画「ラッシュアワー」のあらすじ

ロサンゼルスで発生した中国総領事の娘の誘拐事件。
FBIが捜査に乗り出しますが、領事のたっての希望で香港警察の警部リーが捜査に加わることになります。
部外者のリーを煙たく思うFBIはリーに監視役をつけることに。

そしてその監視役に選ばれたのがロサンゼルス市警の問題児カーター。
FBIに捜査から外されたリーとカーターは独自に捜査を開始、誘拐事件の黒幕を突き止めますが…

香港警察のエリートで無口でまじめな男リー。
ロサンゼルス市警の問題児、お調子者でおしゃべり男カーター。
成り行きでコンビを組むことになった2人が巻き起こす騒動を描いたアクションコメディです。
俺に任せておけとばかりに無謀に突っ走り、とにかく最初から最後まで喋りまくるマシンガントークのカーターにリーは辟易しながらも、いつしか2人の間には国籍を超えた友情が芽生えていきます。
日本語字幕の監修はナインティナインというだけあって、2人の会話は抜群の面白さ。

香港の大スター、ジャッキー・チェンの名をアメリカで広く知らしめた作品で、ジャッキー・チェン映画のお約束、エンディングのNGシーンもしっかり収められています。
コメディアン、クリス・タッカーのマシンガントークや、ジャッキー・チェンのアクションを楽しみたい人におすすめの作品です。

映画「ラッシュアワー」の口コミ

女性の口コミ
女性の口コミ

ジャッキーチェンが日本で大流行していた時代に現れた作品で、お馴染みのコメディータッチなアクションが盛りだくさんですが、この作品に関してはちょっと他作品よりも見応えあると個人的に思ってます。クリスタッカーとのコンビ感もたまらないですね。

女性の口コミ
女性の口コミ

物静かな香港警察のリーとおしゃべりなLA市警のカーターのコンビが最高です!
アクションの中でかなり上位の映画だと思うし、シンプルにジャッキーチェーンアクションが凄いのと、カーターのキャラが好き。
アクションがコミカルで分かりやすいのが観ていて楽しいです。

女性の口コミ
女性の口コミ

ジャッキーのハリウッドデビュー作と言う事もあり期待していましたが予想通りの作品でした。軽快なテンポだしアクションシーンもカッコよくてジャッキーとクリスの息がピッタリです。とにかく見ていて飽きないし楽しいです!ストーリーを見るというよりは畳み込まれるように見てしまうような感じでした。

男性の口コミ
男性の口コミ

ラッシュアワーという名前の通り、軽快な場面展開やテンポのよいリズムに加えてスピーディーのあるアクションと息を飲んだまま終わってしまうような感じでした。ジャッキー・チェンとクリス・タッカーの異色の刑事コンビもとてもセンスがあって良かったと思いました。

女性の口コミ
女性の口コミ

ジャッキーとクリスタッカーのコンビが最強だった。
笑いも随時ありアクションもさすがジャッキー!といった感じだった。またジャッキーとクリスタッカーの笑いがうまく調和して、より笑いのセンスが高い映画になっていた。
最初は仲が悪い二人だが、トラブルに巻き込まれ解決しながら絆を深めていくのだが、その間のやりとりが笑いどころ満載!
2も面白かったが、最初の方が二人の出会いからが描かれているので、見ていない人は是非こちらからみていただきたい。

男性の口コミ
男性の口コミ

クリス・タッカーとジャッキー・チェンのコンビが絶妙の演技で終始笑わしてくれます。アクションだけを見たい人にはちょっと物足りかもしれませんが、話の展開の仕方などがアメリカ映画らしく思わずうなづいてしまいます。最後の展開には唖然とします。おすすめです。

気分が落ち込んだ時にみたいおすすめコメディ映画5 「インターンシップ」

公開日・監督・キャスト

【公開】2013年6月7日(アメリカ) 日本未公開
【監督】ショーン・レヴィ
【出演】ヴィンス・ヴォーン/オーウェン・ウィルソン/ローズ・バーン/マックス・ミンゲラ

映画「インターンシップ」のあらすじ

会社が倒産し、失業してしまったビリーとニックはGoogle社が募集するインターンシップに応募します。
面接に合格した2人は正社員目指して、いざGoogle社のインターンシップへ。
一流大学の天才・秀才の若者が集まる中、ITに疎い中年2人の挑戦が始まります。

Google社という時代の最先端企業のインターンシップに参加した中年コンビが、正社員になるために奮闘する姿を描いたコメディ映画です。
優秀な頭脳が集まる中、チームプレイを要求され、落ちこぼれの若者たちとチームを組むことになった2人。
IT社会とはいえ、大切なのは人と人との繋がりだと知っている2人はチームを結束させ、落ちこぼれの若者たちを成長させていきます。

暴走気味のビリーにいつも優しく寄り添うニックの友情や、若者たちにバカにされながらも夢を掴むため挑戦を続ける2人の姿は笑いと共に感動を呼び、転職に悩んでいる人や、何かに挑戦しようとしている人には勇気を与えてくれる作品です。
そしてGoogle社の全面協力を得て製作され、ロケもGoogle本社で行われたこの作品はIT業界に興味がある人にも楽しめる作品です。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です