「なつぞら」第3週「なつよ、これが青春だ」

なつぞら第3週「なつよ、これが青春だ」16話(2019/4/18)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

剛男に天陽の所で牛を見たのかと尋ねられたなつ。農協が牛を貸すというシステムを泰樹に言いたくて、なつを使って剛男が遠回しで話をします。なつが泰樹をなだめて剛男が農協のことを話しました。
農協は農家の力になりたいと言う剛男に対して、牛飼いのことをわかっていないと切ります。家に電気が点いたのも農協のおかげだと剛男が言うと、泰樹はじゃあ電柱から線を引っこ抜いとけと、平行線を辿りお互いの意見を寄せあおうとしません。

実は牛乳を農協で一括して乳業メーカーに下ろすことが泰樹は気に入らなかったということを剛男と富士子から聞きます。

今回のあらすじ

なつが剛男と泰樹の間に挟まれている事を雪次郎に相談すると、演劇部の顧問の倉田先生に相談するといいよと言われ、なつは倉田の元へ行きます。どちらかが正しいとか正しくないとかではなく、なつがどう思っているかが大事だと話されます。

倉田の言っていることに納得がいかないなつは、天陽の所に相談に行きます。天陽はなつがしばた牧場の主人だったらどうするかという意味ではないのか?とサラッと答えを言ってしまいます。
次の日なつは雪次郎に雪月に来るように言われますがそこには倉田の姿が。倉田におじいさんの話を演劇で表現しないかと誘われます。

良かった点

なつが自分では解決できない問題を色々な人に相談します。自分で考えるより答えが早く見つかると思ったのでしょう。倉田や天陽、雪次郎に相談をし、みんなも親身になって相談に乗ってくれました。
人に頼るということは大事なことです。自分の答えとは違った答えがあるかもしれないからです。

なつと良子の仲の良さそうなシーンも良かったです。なつはすぐに誰とでも仲良くなれそうなので、学校で楽しく勉強できて幸せそうです。

悪かった点

泰樹が天陽の所になつが行ってきたと行った時に激怒した所です。夕見子が天陽はなつの彼氏だと変なことを言ったために、泰樹は誤解をしているようです。
男の子と恋愛をする事がいけないのでしょうか。この時代の人達は今と考え方が違うと思うので、交際=ふしだらという何か思い込みがあるのかもしれません。そんなにムキにならなくてもいいのにと思ってしまいました。

総評

なつが自分の悩みを色々な人に相談すると快く話を聞いてくれ、答えを見つけ出してくれるようにみんなが考えてくれます。これはなつが良い子だということを表しているのだと感じました。なつは両親がいないことでひねくれることもなく真っ直ぐに育っていますね。

演劇部の顧問の倉田は視点が面白く、なつの悩みをなぜか演劇にぶつけてみないかと提案してきますが、なつの悩みを聞いたことで脚本を思いついたのでしょう。なので、本人であるなつにその物語に出てもらいたいと思っているのだと思います。
泰樹の為になるかと言われるとそうではないような気がしてなりませんが、今後の展開に期待します。

こちらの記事もおすすめ!
no image 「なつぞら」第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」

なつぞら第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」137話(2019/9/06)のネタバレ、感想

2019年9月7日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 雪月を訪れたなつと優。雪之助から天陽が描いた雪月の包装紙を見せられます。そこには十勝の大草原と小さな頃のなつがたたずむ …
「なつぞら」第16週「なつよ、恋の季節が来た」

なつぞら第16週「なつよ、恋の季節が来た」96話(2019/7/20)のネタバレ、感想

2019年7月21日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 駆け落ちしたことが高山の家にもバレて、夕見子と高山は東京を離れると言いにきます。どこにいくのかと心配するなつに、「もう …
なつぞら最終週「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」

なつぞら最終週「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」153話(2019/9/25)のネタバレ、感想

2019年9月26日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 泰樹は久しぶりに雪月に訪れ、トヨと話します。朝日のシーンを見て、ここで諦めるなと気力が湧いてきた、励まされたと生きる気 …
「なつぞら」第16週「なつよ、恋の季節が来た」

なつぞら第16週「なつよ、恋の季節が来た」94話(2019/7/18)のネタバレ、感想

2019年7月19日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 坂場に「一生一緒に動画を作っていきたい」と言われた日の次の日。日曜日のなつは誰もいない風車で昨日のことを思い出していま …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です