「なつぞら」第4週「なつよ、女優になれ」

なつぞら第4週「なつよ、女優になれ」24話(2019/4/27)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

なつの演技を見て倉田は微笑み、天陽もイメージが湧いてきて製作に取りかかりました。富士子の提案で雪月の小畑家と協力して、演劇の時に農業高校の牛の乳から出た牛乳でアイスクリームを作り、無料で配ることになります。大会当日天陽の牛の調子がおかしくなり、泰樹は大会には向かわず、牛を助けます。

今回のあらすじ

なつたちの演劇が始まりました。なつが泰樹に一番言いたかった所で泰樹と天陽が到着しました。無事に演劇が終わった後、天陽の家の牛乳の価格が安く引き取られていたことを知り演劇を観たことで、自分の牛乳も農協におろすと言ってくれました。泰樹は自分が愚かだったと言いますが、なつはそれを否定します。

良かった点

泰樹のブレなかった芯をなつが柔らかくほぐし、団結することの大切さを演劇を通じて泰樹が変わった所です。子供の言う事はなかなか聞かないけど、孫の言う事は聞くという年配の方は多いと思います。

ワンクッションをおくことで、真っ直ぐにぶつかるとお互いに跳ね返すことも、角度を変えるとすんなり入ってくることもあるのです。自分の気持ちを真っ直ぐにぶつけるだけでなく、言葉を変えて話してみることも大事なんだと思いました。

悪かった点

門倉がセリフを忘れて動かなくなってしまった所です。役を奪い取ってまでやりたいと言ってやったくせに、いざ本番となって頭が真っ白になってしまうのであれば、役を奪い取られた人の方が良かったのではないかと思ってしまいました。

演劇が終わった後もなに食わぬ顔をして口笛を吹いて、自分は悪くないような素振りをしていたところも、よくないと思います。素直にみんなに謝ればいいのに、高校3年生で番長を張っているのに、ジャイアンみたいだなと感じました。

総評

泰樹のためにやった演劇でしたが、なつにとってとてもいい経験ができたのだと感じました。それをなつもわかっていて、誰かのことを思う気持ちは大事だということに気づかされました。

誰かが間違っている自分が正しいという事をはっきりさせるのではなく、話し合ってお互いにどうすればいいのか道を考える事が大事だと思いました。

来週の予告を見て一言

咲太郎を探しに東京に行くようです。何年振りの再会になるのでしょうか。妹も見つかるのでしょうか。楽しみです。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第8週「なつよ、東京には気をつけろ」

なつぞら第8週「なつよ、東京には気をつけろ」47話(2019/5/24)のネタバレ、感想

2019年5月24日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 亜矢美が咲太郎に雪之助が酔っ払って話したなつの苦労だけを切り取った話しを盛った話を聞いた咲太郎は、なつを川村屋から取り …
「なつぞら」第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」

なつぞら第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」29話(2019/5/3)のネタバレ、感想

2019年5月7日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 川村屋に泊めてもらう事になった富士子となつは、夕食にインド風バターカリーを宿代の代わりに食し、朝食でクリームパンを食し …
「なつぞら」第11週「なつよ、アニメーターは君だ」

なつぞら第11週「なつよ、アニメーターは君だ」63話(2019/6/12)のネタバレ、感想

2019年6月12日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつと雪次郎は咲太郎の新劇を観に行きます。そこで亀山蘭子を紹介してもらい、雪次郎はお菓子作りと同じぐらい演劇が好きだと …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です