「なつぞら」第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」

なつぞら第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」27話(2019/5/1)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

信哉から咲太郎が4年前までは新宿で生きていた事を知らされるなつ。夕見子が信哉がなつを東京に連れて帰ると勘違いして、大騒ぎになります。信哉は迎えにきたわけではないので安心してくださいと話します。富士子が信哉の行動を見て、咲太郎を探しに行こうとなつに提案します。

今回のあらすじ

なつと富士子は咲太郎を探しに新宿に来ました。そこで信哉と合流し新宿でも有名なパン屋さん川村屋のマダム前島光子を紹介されます。咲太郎の行方を知っていると思われる光子は色々な人を紹介してくれます。でも、誰もが行方を知らないと言われてしまいます。光子も咲太郎を探しているような意味深な言葉を最後に残します。

良かった所

咲太郎を探しに新宿を訪れたなつですが、マダムの周りの人たちはとても親切で咲太郎探しに協力してくれます。東京の人たちもこの頃は優しい人達ばかりだったのですね。

富士子となつがいない柴田家は5人だけでも楽しく食事をしています。今まで7人でいることが当たり前だった食卓は少し寂しそうでしたが、泰樹が真顔で冗談を言うところなどがとてもいい雰囲気でした。

悪かった点

最後の光子が発する言葉、ウエイトレスの三橋佐知子がなつを見る目、煙カスミの側にいた土間レミ子の意味深な目線、この3つがどうしてもいいことのような気がしません。咲太郎はどうなってしまっているのでしょうか?

何か恨みみたいなものを買ってしまって、どこかへ逃げてしまったのでしょうか。光子は咲太郎を探しているようですが、見つかっていないようです。みんなどんな想いをしているのかと思うと怖くなってしまいました。

総評

東京に帰ってくることができたなつですが、咲太郎がなつを北海道まで迎えに来れていないと言うことは何かがあってだと思うので、探しに行かなかった方が色々と知らないままでいた方が良かったような気がしてきました。

富士子の好意で東京まで探しに来たのですが、信哉のように自分のことが片付いたら自然となつを迎えに来ると思うので、待っていた方が良かったのかもしれません。しかし、東京に来たことで、なつの世界が広がることは間違いないと思うので、良かったかなとも感じました。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第24週「なつよ、この十勝をアニメに」

なつぞら第24週「なつよ、この十勝をアニメに」142話(2019/9/12)のネタバレ、感想

2019年9月12日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつ達は東京に戻ってきてそのまま咲太郎の事務所に帰りました。そこには幸子が働いていました。そしてなつは帯広で亜矢美に会 …
「なつぞら」第22週「なつよ優しいわが子よ」

なつぞら第22週「なつよ優しいわが子よ」129話(2019/8/28)のネタバレ、感想

2019年8月28日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 優を預ける所がなくて悩んでいると、茜が優を預かってくれると申し出てくれました。神地が茜に電話をしてくれてくれたようです …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です