「なつぞら」第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」

なつぞら第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」31話(2019/5/6)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

咲太郎は川村屋に夜になっても現れませんでした。信哉が戻ってきて咲太郎が警察に捕まったと聞きます。先輩の博打の戦利品である腕時計を質屋に出した所、盗まれたものだと届け出が出ていたため捕まってしまったのです。マダムとの行き違いも解決することもできました。十勝では泰樹が照男になつと結婚すれば、なつは本当の家族になると話します。

今回のあらすじ

天陽のお兄さん陽平に偶然川村屋で会います。そこで陽平が漫画映画を作っている会社に手伝いに行っている事を知り、一緒にその会社を訪れます。そこで仲努と出会います。なつはアニメーターという職業があるという事を知ります。そこで努の提案で動画を描くテストを受けました。その動画を絶賛されるなつ。そして絵の勉強はどこにいてもできると教えられます。

良かった点

咲太郎が警察に捕まってしまった後、陽平に会うことができた事です。悲しんでいたなつの心を全く違う方向へと導いてくれました。そして漫画映画に元々興味があったためにその世界を知りたいと素直に言えることが出来て良かったです。

なつに新しい世界が一つ追加されたことで、今後のなつの人生にどう影響するのか、楽しみでなりません。十勝に留まるのか?東京へ帰るのか?

悪かった点

陽平が漫画映画の会社に連れて行ってくれると言ってくれた時に、富士子の事を気にしてしまった事です。なつは富士子に遠慮をしていました。本当の子供だったらそうはならなかったと思います。

わがままを言って行きたいとせがむはずです。なつはそれが出来ません。そこに家族ではないという壁が立ちはだかっていました。

総評

なつがアニメーターの道に進むお話なので、十勝には留まらず、東京に戻るのはわかってはいるのですが、やはり、その過程を知るのはワクワクします。なつがどのような気持ちで十勝を離れ、東京へ向かうのか?

柴田家の人々の気持ち。咲太郎の想い。なつの気持ちこれがどのように交差していくのでしょうか。なつにはアニメーターへの素質があったのだという事が今日知ることが出来ました。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第10週「なつよ、絵に命を与えよ」

なつぞら第10週「なつよ、絵に命を与えよ」59話(2019/6/7)のネタバレ、感想

2019年6月8日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 麻子はなつが描いた動画を持っていき、堀内が描いたのではないかと問いただしました。しかし堀内は否定し、なつが自分で描いた …
「なつぞら」第11週「なつよ、アニメーターは君だ」

なつぞら第11週「なつよ、アニメーターは君だ」65話(2019/6/14)のネタバレ、感想

2019年6月14日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつが自主的に練習している動画の絵を仲に見て欲しいと委ねたなつ。仲は麻子にその動画を預けます。麻子はなつの動画をみて何 …
「なつぞら」第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」

なつぞら第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」125話(2019/8/23)のネタバレ、感想

2019年8月24日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 富士子の後に続いて剛男、泰樹も東京にきました。なつが陣痛だと思っていた痛みは陣痛の兆候で本当の陣痛ではないことを富士子 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です