「なつぞら」第8週「なつよ、東京には気をつけろ」

なつぞら第8週「なつよ、東京には気をつけろ」44話(2019/5/21)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

夕見子が北海道大学に合格しました。雪月で夕見子と雪次郎となつの送別会が開かれました。照男もバターを作る勉強をし、なつがいなくても柴田牧場はやっていけるのだと見せてくれ、明美も「なつ姉ちゃんはずっと私のお姉ちゃんだよ」と伝えます。送別会でなつが一言を話している時、天陽が「なっちゃんが好きだ」と発言します。

今回のあらすじ

なつと雪次郎雪之助は東京に着きました。そこでなつはマダムと再会します。雪次郎は菓子職人の見習いとして。なつはアニメーターの臨時採用試験が6月にあるので、それまで皿洗いとして雇ってもらうことになりました。なつはお土産として柴田牧場で作ったバターをお土産に持ってきました。

良かった点

マダムが何故なつたちに親切にしてくれるのか、先代の祖母の人間の覚悟を今のマダムが継いでいるという所が、今の日本人には無くなってしまっている所だなと感じました。マダムが強くて優しい理由を知る事が出来たなつ。

色々な思いがあってそこにあるという事を学んだのだと感じました。

悪かった点

野上のなつたちへの対応です。お店の雰囲気が壊れてしまう事を感じてはるばる訪れたなつたちを馬鹿にするような態度があまり好きではありませんでした。マダムとお話をしている時も間にチャチャを入れるのですが、それがいちいちもっともな事なのですが、言い方を変えればもっといいと思いました。

雪次郎の子供みたいな会話も聞いていて、なつがしっかりしているように見えました。柴田家の育て方と、小畑家の育て方の違いが出てきた瞬間でもありました。

総評

一度富士子と川村屋に訪れていたということもあってなつはとても落ち着いてマダムと話をする事が出来ました。その点雪次郎は軍隊にでも入ったかのような力の入れ込み。杉本にも肩の力を抜いていいよと言われ、「良かった」という雪次郎の甘さも垣間見れました。

雪次郎は優しいので、これからどのように成長していくのか楽しみになってきました。そしてなつはアニメーターの採用試験に無事受かるのでしょうか。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第16週「なつよ、恋の季節が来た」

なつぞら第16週「なつよ、恋の季節が来た」92話(2019/7/16)のネタバレ、感想

2019年7月19日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 夕見子は彼氏と東京に駆け落ちしてきたようです。北海道にこのままいては縛られてしまうと思ったようです。大学も辞めようかと …
「なつぞら」第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」

なつぞら第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」134話(2019/9/03)のネタバレ、感想

2019年9月3日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 魔界の番長のテレビ漫画が放送開始しました。神地は東洋映画を辞めて、マコプロダクションに行くとなつに伝えます。家に帰ると …
「なつぞら」第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」

なつぞら第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」126話(2019/8/24)のネタバレ、感想

2019年8月24日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 陣痛が来てすぐに病院に行ったなつ。分娩室にいる間自分の陣痛を牛の出産と重ねてイメージしながら産みました。名前は泰樹に決 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です