「なつぞら」第8週「なつよ、東京には気をつけろ」

なつぞら第8週「なつよ、東京には気をつけろ」46話(2019/5/23)のネタバレ、感想

Pleasurable workout. Delighted optimistic slim lady lying on the floor and smiling while practicing choreography

前回のあらすじ

カスミに咲太郎の行方を聞きたくてクラブメランコリーに行きます。カスミから飲みに行こうと誘われておでん風車に来ました。女将の岸川亜矢美を紹介されます。亜矢美は咲太郎を引き取って育ててくれた人。でもまだなつはわかりません。咲太郎の周りの女の人が咲太郎とみんな何か関わりをもっているようで、なつは兄がどんな人なのかと不安になります。

今回のあらすじ

亜矢美が咲太郎に雪之助が酔っ払って話したなつの苦労だけを切り取った話しを盛った話を聞いた咲太郎は、なつを川村屋から取り戻そうと川村屋にやってきます。勘違いをしたままの咲太郎は亜矢美の所へなつを連れて行きます。咲太郎がなつを養うという話になったのですが、なつはそれを断ります。

良かった点

マダムはなつの事情をよくわかっていて引き受けたのに、咲太郎がなつを引き取ると凄い勢いで訪ねてきても、なつを縛っているわけではない、むしろ保護をしている。と話したのですが、咲太郎はその言葉にも耳を傾けてもいないことも、寛大に受け入れ突き放す事なく対応します。

個人の感情で動いていないのです。そこがしっかり芯の通った人だなと思いました。なつは、川村屋にお世話になる事が出来て本当に良かったなと感じました。

悪かった点

亜矢美が蒔いた種なのですが、それをそのまま聞き入れ勘違いをしたまま咲太郎が暴走していくところです。その暴走に乗って、なつもマダムに失礼な言葉を発言してしまいます。一つの悪い話がここまで事態をおかしくしてしまうことにがっかりします。

なつが咲太郎話を聞こうとしますが、咲太郎は強引になつを連れて行ってしまいます。なぜ話を聞こうとせず先走って行動してしまうのでしょう。咲太郎よりなつの方が全然大人だという事がわかります。子供の時に育てられた環境でこんなにも子供の性格は変わってしまうのですね。

総評

なつの事情も聞き入れず、亜矢美の言葉を信じ動く咲太郎。なつは柴田家でとても愛されて育てられたのに対し、咲太郎は亜矢美には愛されていたけど、二人だけの生活。周りの人とコミュニケーションを取ることはなかったのでしょうか。

他人のの言葉をきちんと聞くという事を小さい頃からやっていれば、咲太郎のような大人には育つことはなかったでしょう。なつの言葉にも耳を傾けてゆっくり話す事がまずは先決になってきます。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第14週「なつよ、十勝さ戻ってこい」

なつぞら第14週「なつよ、十勝さ戻ってこい」82話(2019/7/4)のネタバレ、感想

2019年7月4日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 千遥は6歳の時に家出をしてすぐ置屋でお世話になったと話します。芸者さんの所です。そこで修行中だということを話します。そ …
「なつぞら」第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」

なつぞら第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」27話(2019/5/1)のネタバレ、感想

2019年5月1日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 信哉から咲太郎が4年前までは新宿で生きていた事を知らされるなつ。夕見子が信哉がなつを東京に連れて帰ると勘違いして、大騒 …
no image 「なつぞら」第3週「なつよ、これが青春だ」

なつぞら第3週「なつよ、これが青春だ」14話(2019/4/16)のネタバレ、感想

2019年4月16日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 天陽の土地の開拓を始めてから9年経ったお話から始まります。なつは農業高校畜産家の3年生。難産の牛が一頭いていつもと違うお腹 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です