「なつぞら」第9週「なつよ、夢をあきらめるな」

なつぞら第9週「なつよ、夢をあきらめるな」52話(2019/5/30)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

咲太郎が仲の所に行き、なつが落ちたことを攻め立てます。でも仲はなつは受かっていたと思っていたので、びっくりしていました。面接で何かあったのかもと仲が言うと、咲太郎はなつが戦争孤児だからダメだったのだとにイライラします。川村屋に仲と陽平が来て、試験に落ちた理由をなつに話します。原因は咲太郎が寸劇をやっていることだけでした。9月に仕上げの募集があると聞き、なつはそれを受けることを決意します。

今回のあらすじ

咲太郎が警察に捕まったと信哉が風車にやって来ました。咲太郎は警察から解放されて歌舞伎町でサンドイッチをしていると聞き、信哉となつとで向かいます。そこでなつは咲太郎の姿を見て、咲太郎が自分のしたいことを我慢して人のために働いているというんだという気持ちが込み上げてきました。それを咲太郎にぶつけるなつ。次の日マダムと亜矢美に咲太郎がどいう気持ちで生きているのかということを話してもらいます。

良かった点

咲太郎は確かに人のためにやったことが結局は周りを巻き込み迷惑をかけているだけ。でもそれは、マダムの言う通り「人のことを思う気持ちだけは人一倍純粋で真っ直ぐ」咲太郎の生き方を知ったなつは反省してしまいます。

みんながみんな同じではないということ。それぞれが得意不得意のことがあってそれは自分ではわからない。その人を囲む周りの人達が理解をしてあげて助け合って生きている。今の現代人に足りなくなっている所でもあります。

悪かった点

マダムが咲太郎の事が好きだと勘違いしているところです。マダムは何度も否定しているのにそれをまともに聞くこともせず、自分勝手な思い込みでドンドン話を進めてしまう。ある意味咲太郎と同じ性格です。

本当の親子ではなくても、衣食住を共にするということは似てきてもおかしくない環境なんだと感じました。なつは柴田家の、咲太郎は亜矢美のそれぞれ育ててくれた環境が全く違かったため、血の繋がった兄妹でもこんなに考え方に差がついてしまったのでしょう。

総評

咲太郎を理解し見守っている亜矢美とマダム。なつを理解し応援している柴田家。それぞれ育て方は違いますが、とてもいい環境で子供時代を送れたということは幸せだったのだと感じました。

なつが咲太郎を理解しようとしてぶつかり合うことも必要なことなのです。初めからその人のことをわかっているということはありえません。お互いに意見を言い合うことでお互いをより深く知っていく。今の人達はそこを諦めてしまっているなと感じました。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第24週「なつよ、この十勝をアニメに」

なつぞら第24週「なつよ、この十勝をアニメに」139話(2019/9/09)のネタバレ、感想

2019年9月9日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつは東洋映画を辞めることを仲に伝えます。仲のお陰で東洋映画で仕事とができたのに、裏切ってしまう形になってしまうことを …
「なつぞら」第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」

なつぞら第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」68話(2019/6/18)のネタバレ、感想

2019年6月20日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつが声をかけた女の子は千遥ではありませんでした。千遥はこの家にいないと言われます。昭和21年になつの住んでいる北海道 …
「なつぞら」第16週「なつよ、恋の季節が来た」

なつぞら第16週「なつよ、恋の季節が来た」95話(2019/7/19)のネタバレ、感想

2019年7月19日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 短編映画も終盤に差し掛かり、クライマックスを描いているなつたち。坂場の考えと絵を描く方の気持ちが一致せず、なかなか前に …
no image 「なつぞら」第11週「なつよ、アニメーターは君だ」

なつぞら第11週「なつよ、アニメーターは君だ」62話(2019/6/11)のネタバレ、感想

2019年6月11日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 雪次郎となつは咲太郎が所属しているお芝居を観に行きます。そこで雪次郎となつはは亀山蘭子に会います。感想を聞かれて2人が …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です