「なつぞら」第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」

なつぞら第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」67話(2019/6/17)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

新しい漫画映画は「わんぱく牛若丸」のようで、キャラクターを考えるようにと宿題を出されます。なつは富士子をイメージしながらキャラクターを考えます。そんな時、信哉がなつを訪れ、千遥の居場所がわかったと伝えに来ました。信哉は千遥がいると思われる住所まで行ったのですが、千遥が生きているかどうかの確認まではできなかったと言います。そこでなつと咲太郎は8月15日に千遥の住所を訪れ、千遥らしい少女になつは声をかけてしまいます。

今回のあらすじ

なつが声をかけた女の子は千遥ではありませんでした。千遥はこの家にいないと言われます。昭和21年になつの住んでいる北海道の住所の書かれた咲太郎からの手紙を持って家出をしたと伝えられます。家出をした理由に、叔母さんが千遥に辛く当たっていたそうです。それが嫌になって家出をしたと。でも、千遥は嫌がらせをされてもいつも笑顔だったと。千遥の気持ちを思うとなつは涙が止まらなくなっていました。

良かった点

千遥を預かってくれていた親戚に会うことが出来て、千遥の真実を知れて良かったと思います。このまま知らないで生きていたら、なつはそれを知らされた時、もっと悲しむ所だったでしょう。

この悲しみを乗り越えてなつの夢を邁進していって欲しいです。千遥が生きていると思っていたから今まで生きてこられたと思いますが、まだ死んだとわかったわけではありません。希望を持っていきたいですね。

悪かった点

千遥を預けた親戚から千遥が辛く当たられていたと言う事実を知らされて、なつと咲太郎は恵まれていたのだと感じたのと同時に、千遥のような子の方が戦後は多かったのだと考えさせられました。

なつも咲太郎も家出をしましたが、探してくれ、拾ってくれた人がいました。でも千遥の事は現実に起こっている事実です。千遥の事を親戚家族はは誰も助けてはくれなかったのですね。血の繋がった親戚より他人のほうがいい場合もあるのだとガッカリました。

総評

なつも初めは泰樹に辛くあたられていましたが、それを乗り越えて生きてきました。夕見子にも服をあげないと言われて、でもなつは働いてお世話になることを決めました。6歳の千遥に果たしてそれができたのでしょうか。

生きていて欲しいという思いと、生きていけないだろうという思ってしまう気持ち。この気持ちがグチャグチャになってしまっているなつの心は大丈夫なのかと心配になってしまいました。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第18週「なつよ、どうするプロポーズ」

なつぞら第18週「なつよ、どうするプロポーズ」105話(2019/7/31)のネタバレ、感想

2019年7月31日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 亜矢美の恋愛の話を聞いて湿っぽくなってしまった風車。咲太郎がなんだか意味深な動きをしています。テレビ漫画は大人気で1年 …
「なつぞら」第11週「なつよ、アニメーターは君だ」

なつぞら第11週「なつよ、アニメーターは君だ」65話(2019/6/14)のネタバレ、感想

2019年6月14日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつが自主的に練習している動画の絵を仲に見て欲しいと委ねたなつ。仲は麻子にその動画を預けます。麻子はなつの動画をみて何 …
「なつぞら」第13週「なつよ、『雪月』が大ピンチ」

なつぞら第13週「なつよ、『雪月』が大ピンチ」75話(2019/6/26)のネタバレ、感想

2019年6月26日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつが馬の動画で徹夜をした朝、窓を開けると雪之助、妙子、とよがいました。雪次郎のから手紙をもらって、雪月を休んで3人で …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です