「なつぞら」第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」

なつぞら第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」68話(2019/6/18)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

なつが声をかけた女の子は千遥ではありませんでした。千遥はこの家にいないと言われます。昭和21年になつの住んでいる北海道の住所の書かれた咲太郎からの手紙を持って家出をしたと伝えられます。家出をした理由に、叔母さんが千遥に辛く当たっていたそうです。それが嫌になって家出をしたと。でも、千遥は嫌がらせをされてもいつも笑顔だったと。千遥の気持ちを思うとなつは涙が止まらなくなっていました。

今回のあらすじ

千遥のことがあり、生きている意味がわからなくなったなつ。亜矢美と咲太郎の励ましで仕事に行こう、絵を描こうと思い直します。そして、千遥の事を思い鉛筆を取り、新しい漫画映画のキャラクターを描きます。次の朝、寝坊してしまったなつは亜矢美と咲太郎に誕生日のお祝いをしてもらい、遅刻しながらも会社に向かいます。

良かった点

絶望しているなつを近くの人は言葉で励まし、富士子と泰樹は何かを感じ眠れない夜を過ごしていました。血は繋がってはいないけど心はみんな繋がっているのだと感じました。咲太郎が自分のことよりなつを守ることを決意し千遥への申し訳ない気持ちを表すところは咲太郎も大人になったと感心しました。

次の日遅刻をしながらも会社に向かうなつはみんなに励まされて、少しは漫画映画を書く気持ちが起きて良かったと思いました。

悪かった点

千遥の行方が分からないと知って絶望するなつですが、今までも行方がわからずにいたので状況は変わらないと思うのですが、親戚の人に6つの時に家出をしたと告げられ6つでは生きれるはずがないと思い込んでしまうところはまだまだ子供だなと感じました。

ショックはあると思いますが、生きている可能性だってあるはずです。そちらに望みを持って生きなければ、生きていけなくなるのは当たり前だと思いました。

総評

今回は前回に引き続き明るい内容ではなかったのですが、その中でも亜矢美の明るさに助けられました。その中でも、咲太郎となつに母のように接する亜矢美が本当の母のようで包み込む優しさがありました。
なつと咲太郎は幸せ者だと感じました。千遥も幸せに暮らしていたと思っていたのに、悔しいです。でも咲太郎は希望を持っているので諦めたくない気持ちの方が強くなっています。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第11週「なつよ、アニメーターは君だ」

なつぞら第11週「なつよ、アニメーターは君だ」65話(2019/6/14)のネタバレ、感想

2019年6月14日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつが自主的に練習している動画の絵を仲に見て欲しいと委ねたなつ。仲は麻子にその動画を預けます。麻子はなつの動画をみて何 …
「なつぞら」第18週「なつよ、どうするプロポーズ」

なつぞら第18週「なつよ、どうするプロポーズ」105話(2019/7/31)のネタバレ、感想

2019年7月31日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 亜矢美の恋愛の話を聞いて湿っぽくなってしまった風車。咲太郎がなんだか意味深な動きをしています。テレビ漫画は大人気で1年 …
「なつぞら」第17週「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」

なつぞら第17週「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」99話(2019/7/24)のネタバレ、感想

2019年7月24日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 坂場、茜、なつはテレビ漫画を作るために異動をすることになります。坂場は何でテレビ漫画に異動にさせられたのか納得がいかず …
「なつぞら」第16週「なつよ、恋の季節が来た」

なつぞら第16週「なつよ、恋の季節が来た」94話(2019/7/18)のネタバレ、感想

2019年7月19日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 坂場に「一生一緒に動画を作っていきたい」と言われた日の次の日。日曜日のなつは誰もいない風車で昨日のことを思い出していま …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です