「なつぞら」第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」

なつぞら第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」69話(2019/6/19)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

千遥のことがあり、生きている意味がわからなくなったなつ。亜矢美と咲太郎の励ましで仕事に行こう、絵を描こうと思い直します。そして、千遥の事を思い鉛筆を取り、新しい漫画映画のキャラクターを描きます。次の朝、寝坊してしまったなつは亜矢美と咲太郎に誕生日のお祝いをしてもらい、遅刻しながらも会社に向かいます。

今回のあらすじ

新しい漫画映画のキャラクター検討会があり、常盤御前を決めるところでなつの絵と麻子の絵の2つが選ばれ、話し合った結果どちらもいいとなり、仲が2人の絵の良いところをとってキャラクターを完成させました。まだまだ麻子もなつも未熟だという事がわかりました。下山はなつの服装を見て何かあったのでは、話を聞いてくれると言ってくれます。なつは千遥の事を聞いたことのように下山に話しました。

良かった点

一晩で千遥の事を乗り切ることができたなつは周りの人に恵まれていると感じました。常に感謝を忘れずにいるなつは周りの人たちが助けたくなる存在なのでしょうね。千遥のために絵を描こうと決めたなつは、常盤御前を母親に見立てキャラクター設定をします。

その感情のこもった絵が選ばれた事も、なつの感性は普通の人とは違っているなだと感じました。そんな感性を見抜いてもらえた仲に感謝ですね。

悪かった点

常盤御前のキャラクターを決める時、なつと麻子が対立みたいになるのですが、お互いの意見を言い合っているだけで対立ではないのですが、周りに意見を言われると、自分が自信を持って描いた絵をダメだと言ってしまうのが、まだまだなのかなと感じます。

仲は2人のどちらも間違っていないと励ましてくれますが、なつも麻子も良い母親ばかり、肩書きばかりの母親ばかりを描いていることを責めてしまいます。でも、仲が上手く帳尻を合わせる事も大事なんだと感じました。

総評

なつが下山に千遥の事を相談する時、何故自分の妹のことだと言わなかったのでしょうか。そこを話していれば、もしかしたら、下山が何か動いてきくれたかもしれません。正直に話すという事も時には必要なのではないかと感じました。
下山が話した先輩刑事のことは下山本人ではないかと思いました。なつもそのように思ったのですが、あの表情からして下山本人だったことに間違いはないでしょう。今後この話が出てくるのか注意してみていきたいです。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第14週「なつよ、十勝さ戻ってこい」

なつぞら第14週「なつよ、十勝さ戻ってこい」84話(2019/7/6)のネタバレ、感想

2019年7月9日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 千遥からの手紙が届き、何故千遥が急にいなくなってしまったのかの理由が書いてありました。千遥が家出をして帰還兵に人に置屋 …
「なつぞら」第13週「なつよ、『雪月』が大ピンチ」

なつぞら第13週「なつよ、『雪月』が大ピンチ」73話(2019.6.24)のネタバレ、感想

2019年6月24日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 雪次郎が劇団「赤い星座」のオーディションを受けました。そのことをマダムから聞かされ、激怒するなつ。雪之助、妙子、とよに …
「なつぞら」第9週「なつよ、夢をあきらめるな」

なつぞら第10週「なつよ、絵に命を与えよ」56話(2019/6/4)のネタバレ、感想

2019年6月4日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ とうとう東洋映画が働く日がやってきました。まずは彩色の仕事を頼まれます。なつと同じ年で半年先輩の森田桃代がなつの面倒を …
「なつぞら」第14週「なつよ、十勝さ戻ってこい」

なつぞら第14週「なつよ、十勝さ戻ってこい」81話(2019/7/3)のネタバレ、感想

2019年7月4日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 富士子はなつの会社に千遥に内緒で千遥が北海道に来ていることを伝えます。なつは涙を流し喜び会社を早退します。咲太郎も家に …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です