「なつぞら」第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」

なつぞら第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」70話(2019/6/20)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

新しい漫画映画のキャラクター検討会があり、常盤御前を決めるところでなつの絵と麻子の絵の2つが選ばれ、話し合った結果どちらもいいとなり、仲が2人の絵の良いところをとってキャラクターを完成させました。まだまだ麻子もなつも未熟だという事がわかりました。下山はなつの服装を見て何かあったのでは、話を聞いてくれると言ってくれます。なつは千遥の事を聞いたことのように下山に話しました。

今回のあらすじ

千遥が生きていることを信じ、なつは漫画映画を描くことに専念することを心に決めます。白蛇姫のポスターを見て、原画の所に仲の名前を見つけ自分が原画を描くようになれば、どこかで千遥が見てくれるかもしれないと思い、もっと、頑張ろうと決意をします。牛若丸の製作するのにあたり、なつは下山班に入ることになり、麻子も同じ班になり、麻子はその班に不満を持っていました。

良かった点

なつが千遥の事を諦めるのではなく、生きていることを信じ自分の夢に立ち向かっていくところです。一度は落胆したなつですが、茂木からアニメーターになったお祝いにディズニーの漫画映画の教科書をもらいます。

そこからなつの世界はもっと広がり、日本の漫画映画に力を添えていくことになるのでしょうか。楽しみになりました。

悪かった点

下山班発足に至り、下山がお昼を奢ることになり、みんなでレストランに行きランチをするのですが、みんなの動機が漫画映画を作りたくて入っているのは麻子となつだけなんだと感じました。他の3人は絵を描く事が好きで漫画映画も面白そうだなという理由で入ったようです。

なつと麻子は何も思わなかったのでしょうか。何となく入られた漫画映画の作画担当。だから、堀内は動画を描くことに気持ちを入れる事ができない。そんな気持ちで作画をして欲しいとは思っていないのではないのでしょうか。

総評

一度は千遥のことで暗くなってしまったなつぞらですが、なつがまた夢に向かって歩き出す事で、物語も明るく動いていってくれるようです。最後に出てきた青年が、ナレーターの父も気になっているようで、なつの将来にどう関わっていくのか楽しみでなりません。

千遥はまだ生きているということを信じて今後、大きくなった千遥が登場してくれる日を心待ちにしたいと思います。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第25週「なつよ、なつよ、千遥よ、咲太郎よ」

なつぞら第25週「なつよ、なつよ、千遥よ、咲太郎よ」146話(2019/9/17)のネタバレ、感想

2019年9月17日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 千遥になつのことは誰にも話していないと言われ、千遥その場を去ろうとしますが一久と優が来てなつが2人を紹介します。なつは …
no image 「なつぞら」第25週「なつよ、なつよ、千遥よ、咲太郎よ」

なつぞら第25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」150話(2019/9/21)のネタバレ、感想

2019年9月21日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 千遥の離婚の話し合いになつと咲太郎、置屋のなほ子が集まり、なつと咲太郎はなほ子に千遥を育ててくれた感謝を伝えます。千遥 …
「なつぞら」第20週「なつよ、笑って母になれ」

なつぞら第20週「なつよ、笑って母になれ」116話(2019/8/13)のネタバレ、感想

2019年8月13日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつと一久の新婚生活が始まりました。なつが働き一久は翻訳の仕事をしながら家事をこなします。一久は富士子の書いたレシピを …
「なつぞら」第22週「なつよ優しいわが子よ」

なつぞら第22週「なつよ優しいわが子よ」127話(2019/8/26)のネタバレ、感想

2019年8月26日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつが仕事に復帰する日がやってきました。仕事は作画監督をするのではなく、魔法使いアニーのテレビアニメの原画に戻りました …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です