「なつぞら」第13週「なつよ、『雪月』が大ピンチ」

なつぞら第13週「なつよ、『雪月』が大ピンチ」75話(2019/6/26)のネタバレ、感想

LIFEと緑の自然背景

前回のあらすじ

なつが馬の動画で徹夜をした朝、窓を開けると雪之助、妙子、とよがいました。雪次郎のから手紙をもらって、雪月を休んで3人で東京に出てきたのです。初めは咲太郎が雪次郎をそそのかし、役者の道を行けと言われていたと思っていた3人は咲太郎を責めます。雪次郎は研究生の試験に合格したと咲太郎が話し、雪次郎は本気なんだということを知るのです。

今回のあらすじ

雪次郎は雪之助にわかってもらおうと話をしますが、雪之助は無理矢理川村屋に戻そうとします。見かねたとよが雪次郎に「二度と川村屋に戻るなよ」と言い、雪之助から解放します。それでも引き留めようとする雪之助をとよはぶってしまいます。なつはまだ馬の絵が完成できずにいました。階段で馬の動きを妄想している時、転びそうになり坂場に助けられます。

良かった点

とよが雪次郎の気持ちを察してくれて、雪之助から解放してくれます。「自分の子どもに惨めな思いをさせるな」といってほっぺを叩くのですが、雪之助の気持ちと雪次郎の気持ちどちらもわかるからそのような行動に出たのだと思いました。

どちらに肩を持つというわけでもなく、公平な目で見ているからこそできたのだと感じます。やはり年の功です。長年生きてきた経験で判断したのだと思います。

悪かった点

雪次郎の気持ちを無視して無理矢理川村屋に戻そうとした雪之助。家の後継のことお世話になっている川村屋の事ばかりを考え、雪次郎にそれを押し付けていたことにいつになったら気がついてくれるのでしょうか。

親元を離れて初めて雪次郎は自分の心に問いかけることができたのだと思います。子供は親のものではないのです。雪次郎の人生を生きるのは雪之助ではなく雪次郎なのですから。

総評

雪之助の硬い押し付けと、夢を追いかけたい雪次郎の気持ちが平行線のまま今回は終わりましたが、これで終わりにして欲しくないです。キチンと解り合って雪次郎の役者の道をみんなで応援してあげたいです。

なつが東京に行きたいと言った時も、泰樹が牧場を継がせたいとなつに押し付けようとしましたが、家族と周りの協力もありなつの意向が通っています。雪之助もきっとわかってくれるでしょうから、見守っていきたいですね。

こちらの記事もおすすめ!
no image 「なつぞら」第3週「なつよ、これが青春だ」

なつぞら第3週「なつよ、これが青春だ」13話(2019/4/15)のネタバレ、感想

2019年4月15日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 一晩明けて、いつも通り仕事をしていると、泰樹が天陽の土地を見に行ってくれるといいます。天陽の土地を見に行った泰樹は「このま …
「なつぞら」第19週「なつよ、開拓者の郷へ」

なつぞら第19週「なつよ、開拓者の郷へ」109話(2019/8/05)のネタバレ、感想

2019年8月5日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつが亜矢美と咲太郎に坂場との結婚がダメになったと話している時、坂場が風車にやってきます。坂場は一晩なつを失う恐怖を感 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です