「なつぞら」第13週「なつよ、『雪月』が大ピンチ」

なつぞら第13週「なつよ、『雪月』が大ピンチ」78話(2019/6/29)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

なつは自分がどんな思いで東京に来たのかを雪之助に話します。雪之助はなつの言葉に涙します。話が終わった2人は風車にとよを迎えに行きます。とよはお酒が弱いのに沢山飲んでベロベロに酔っ払っていました。そして雪之助に自分の思いを背負わせていたことを泣きながら謝ります。雪次郎は雪之助に約2年分の成果を見せろと言われ、バタークリームを使ったケーキを雪次郎に作らせます。雪之助は雪次郎が作ったロールケーキを食べ、雪次郎を許しました。

今回のあらすじ

わんぱく牛若丸の制作が終了し、映画公開され大ヒットしました。制作が終了し打ち上げをしている時に、陽平から天陽が結婚すると聞かされます。なつは天陽の事を走馬灯のように思い出し、ショックを隠せません。家に戻り信哉が風車を訪ねてきました。転勤で帯広に行く事をなつに告げます。残り数分でしばた牧場を訪れる1人の少女が映し出されて終わります。

良かった点

天陽が結婚をする事を知った事です。なつのことを必死に忘れようとしていた天陽がなつを乗り越えて結婚すると聞いた時は、安心しました。いつまでも自分を捨てたなつのことを思っていても仕方がありません。

なつは天陽ではなく漫画映画を取ったのですから。天陽が結婚すると聞いて落ち込んでいるのはおかしいなと感じました。なつのことを引きずらずに振り切った天陽に会うのが楽しみです。

悪かった点

麻子が締め切りが押し迫ってきて口うるさくみんなにハッパをかける所です。そんなこと言わなくてもわかるようなことをマシンガンのように、話し続ける麻子。あまりにも耐えかねて茜が言い返します。

いつもおとなしい茜があそこまで言い返すという事は、よっぽどピリピリしてしまっていたのでしょう。

総評

天陽の結婚を知らされたなつ。ショックの表情が隠せられなくなっている事に、天陽にいつまでも自分の事を好きでいてもらえるという甘えが感じられました。天陽は十勝を出る時に、なつのことは待たないと言っていました。

それでも手紙のやり取りをし繋がっていることで、天陽は自分のことがまだ好きなのだという気持ちがあったからショックな顔をしたのでしょう。そんな顔をするんだったら、天陽に一人前になるまで待っていて欲しいといえばよかったと感じました。

次回の予告を見て一言

ついに千遥が登場するようです。どんな女の子なのか楽しみです。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です