「なつぞら」第16週「なつよ、恋の季節が来た」

なつぞら第16週「なつよ、恋の季節が来た」94話(2019/7/18)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

坂場に「一生一緒に動画を作っていきたい」と言われた日の次の日。日曜日のなつは誰もいない風車で昨日のことを思い出していました。そこに夕見子が仕事にやってきましたが、日曜日は仕事がないということを知らなかったらしく、彼氏の元へ戻ろうとしますが、なつは一緒に休日を過ごそうと誘い、雪次郎の家を訪ね、映画館へ行き、帰ってきます。その夜、なつは北海道に電話をかけ、夕見子の事を富士子に伝えてしまいます。

今回のあらすじ

短編映画も終盤に差し掛かり、クライマックスを描いているなつたち。坂場の考えと絵を描く方の気持ちが一致せず、なかなか前に進んでいません。悩んだなつは陽平の元を訪れ、坂場についていけないと愚痴をこぼします。坂場は天陽が賞を取った時の絵が素晴らしいと言っていた事を陽平から聞かされます。そしてとうとうなつが北海道に連絡したという事がバレてしまいます。

良かった点

絵に迷った時、陽平の元を訪れ励まし合う事ができる仲に、同じ会社に幼馴染がいる事を忘れていました。陽平は背景画で頑張っていたのですね。坂場の要望は背景画にも来ていたようで、なつが自分だけ悩んでいるんじゃないという事を解って安心した事でしょう。

なつの麻子の扱い方も慣れてきたなと感じました。坂場は麻子以上に絵に対して情熱があり、麻子を上回る自分の想いを貫き通すという芯が一筋通っています。麻子でも負けるぐらいなのですごいと思います。

悪かった点

夕見子のことが剛男と泰樹にバレてしまった時、剛さ男は高山のせいだけにします。男親ならそうなのかもしれませんが、いつもの剛男だったら、周りをよく見て冷静に判断できることも、娘のことになると周りの意見が聞こえなくなるのですね。

高山が悪いと頭っから決めつけてしまうとうまくいくこともこんがらがってしまう事を富士子はわかっていて、良かったなと感じました。

総評

東京か北海道に移ると、北海道の人達は昔と変わらない生活を送っている事が伺われます。東京は目まぐるしく変化して、人々もその都度変化していくのに対し、北海道は昔の考えをそのまま何も変わらない生活を送っています。

その何も変わらないという事が夕見子には窮屈でたまらなかったのでしょう。古い考えを大事に継承していく人達とドンドン新しい事をやっていこうとしている人達。それぞれが芯の通った生き方をしていて素敵だと思います。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第13週「なつよ、『雪月』が大ピンチ」

なつぞら第13週「なつよ、『雪月』が大ピンチ」75話(2019/6/26)のネタバレ、感想

2019年6月26日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつが馬の動画で徹夜をした朝、窓を開けると雪之助、妙子、とよがいました。雪次郎のから手紙をもらって、雪月を休んで3人で …
「なつぞら」第11週「なつよ、アニメーターは君だ」

なつぞら第11週「なつよ、アニメーターは君だ」61話(2019/6/10)のネタバレ、感想

2019年6月10日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 試験の結果は不合格でした。なつは仲達と同じ悩みを抱えており、イメージに手が追いつかない事を話します。なつはまた彩色の仕 …
「なつぞら」第20週「なつよ、笑って母になれ」

なつぞら第20週「なつよ、笑って母になれ」119話(2019/8/16)のネタバレ、感想

2019年8月21日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 茂木社長の紹介でゴールデン街に新しく店を出すと聞いた咲太郎は反対をし、自分とマダムで店を用意するといいます。しかし、亜 …
「なつぞら」第18週「なつよ、どうするプロポーズ」

なつぞら第18週「なつよ、どうするプロポーズ」104話(2019/7/30)のネタバレ、感想

2019年7月30日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 1月3日に晴れ着を着て挨拶に行くという行事が恒例になっていて、今年もなつは振袖を着て挨拶に行きます。そこで大杉社長が社 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です