「なつぞら」第17週「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」

なつぞら第17週「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」99話(2019/7/24)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

坂場、茜、なつはテレビ漫画を作るために異動をすることになります。坂場は何でテレビ漫画に異動にさせられたのか納得がいかず悩んでいました。雪次郎も蘭子の相手役の主役に抜擢されますが、他の団員が断固拒否。その人達で新しい劇団を作るから雪次郎も来ないかと、誘われます。

今回のあらすじ

雪次郎と蘭子は稽古を始めます。しかし雪次郎は蘭子が納得いく演技をすることができず、注意ばかりされてしまいます。2人で残って練習をしている時、蘭子が愛した人の話を聞かされ、雪次郎の演技の仕方が変わります。なつもテレビ漫画の描き方に違和感を覚えつつも原画を描いています。顔の動きは変わらずに涙だけを動かすシーンを描いている時、坂場はそれを見て東洋映画の強みを見出すことができました。

良かった点

雪次郎となつが頑張っていることに対して、周りの影響も受けながらも、1つずつステップを上げている様子が見えました。確実に止まることなく自分が向かいたい夢に向かって2人とも歩いています。

出来なかったことができるようになるという嬉しさを噛み締めながら生きていると思います。26歳は昔だったら結婚をして家庭を作っている年代。そこを後にしても仕事に没頭する姿は、現代の人と似ていますね。

悪かった点

雪次郎の芝居を観にきたマダム。雪次郎の親の代わりに自分が雪次郎の成長を見届けたいという思い。でも、新宿の母ではないと言い張るところは頑固だなと感じました。亜矢美も自分は友達と言い切り、マダムを母にしようとなんだか闘争心をあらわにしている2人。

なぜそんなに敵対心を持っているのか不思議ですが、雪次郎の成長を見届けたいという愛情を持った気持ちは2人とも同じなんだということが伝わってきました。

総評

雪次郎が頑張れば、なつも頑張り、2人とも成長していく。頑張っている若者を見守っている人達が応援してくれる環境だからこそここまで2人がやりたいことに没頭できるのだと感じます。
親に認めてもらいたい。頑張っているからには胸を張って故郷に里帰りをしたい。そんな思いもあるのでは?と感じました。一人前になることが一番の親孝行になるなだと見ていて感じました。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第17週「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」

なつぞら第17週「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」97話(2019/7/22)のネタバレ、感想

2019年7月23日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 短編映画ヘンゼルとグレーテルが完成し声を吹き込みます。そこで麻子は蘭子に「魔女には麻子の魂が宿っている」と言われます。 …
なつぞら最終週「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」

なつぞら最終週「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」155話(2019/9/27)のネタバレ、感想

2019年9月27日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつ、千遥、一久、優、千夏は夏休みに十勝に帰ってきました。泰樹の所に千遥を連れていくと、泰樹は千遥を抱きしめ、「お帰り …
「なつぞら」第16週「なつよ、恋の季節が来た」

なつぞら第16週「なつよ、恋の季節が来た」96話(2019/7/20)のネタバレ、感想

2019年7月21日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 駆け落ちしたことが高山の家にもバレて、夕見子と高山は東京を離れると言いにきます。どこにいくのかと心配するなつに、「もう …
「なつぞら」第16週「なつよ、恋の季節が来た」

なつぞら第16週「なつよ、恋の季節が来た」93話(2019/7/17)のネタバレ、感想

2019年7月19日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 夕見子の彼氏の高山が風車に来ました。高山がジャズが好きだかと言ったら、亜矢美がレコードをかけてあげると言ってくれたのに …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です