「なつぞら」第17週「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」

なつぞら第17週「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」101話(2019/7/26)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

雪次郎が大役をつとめる舞台の本番が始まりました。雪次郎は蘭子から「ただの共演者」とみんなの前で言われ、レミ子は蘭子に認められたことが羨ましいと言われます。風車で打ち上げをしている時、なつと坂場のやり取りを見て周りの人たちが恋仲を疑いますが、2人はそれを否定します。しかし、なつは雪次郎には本音を話し、「一緒に生きていけたらいい」と話します。

今回のあらすじ

蘭子は雪次郎を自宅に呼び、2人きりで打ち上げをしましょうと言われ、雪次郎は蘭子の自宅を訪れます。雪次郎は蘭子に好きだと告白し、辞めた劇団員から誘われたことも話し、全て話し終わったところで、本当は雪次郎にダメ出しをするために読んだのだと、演技が下手すぎて気持ちが悪いと蘭子は雪次郎にぶつけます。しかし、雪次郎が帰った後、蘭子は一人で泣いています。風車にきた雪次郎は何も話さず酔いつぶれなつと一緒に朝を迎えました。

良かった点

レミ子と亜矢美が言っていたのは、蘭子を好きになってしまった雪次郎は蘭子に潰されてしまう。しかし、実際はその逆で蘭子も雪次郎のことが好きになってしまい、でも、そのことを雪次郎に伝えてしまうと、雪次郎がダメになることをわかっている蘭子は、雪次郎を突き放しました。

蘭子の雪次郎に対する愛情は生半可なものですはなく、本物だったのだということが証明された瞬間でもありました。雪次郎は幸せ者ですね。

悪かった点

雪次郎がなつと朝を迎えた日、帰り際に亜矢美は咲太郎の事が男として好きなんじゃないかとなつに話します。なつは否定しますが、雪次郎の芝居を観に行った時、マダムが咲太郎の隣に座った時の争う感じ、まさにそうだなと今回感じました。

それが、母としての愛情なのか、女としての愛情なのか本当のところはわかりませんが、女としての感情だと知っても亜矢美は蘭子と同じようにしてしまうのはと思ってしまいました。みんな正直に生きてはいけないのでしょうか。

総評

雪次郎への蘭子の愛情。咲太郎への亜矢美の愛情。この事が同じに感じたので亜矢美は蘭子の愛情が雪次郎の話を聞いてわかる事ができたのかもしれません。なつにはそのような感情がないために、よくわからないと言います。

人生を色々送ってきた人にしかわからない蘭子の愛情。新しいことを始めてもらうために自分が身を引くと言う選択。もっと素直になっていれば幸せが訪れるのになとも感じました。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第14週「なつよ、十勝さ戻ってこい」

なつぞら第14週「なつよ、十勝さ戻ってこい」82話(2019/7/4)のネタバレ、感想

2019年7月4日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 千遥は6歳の時に家出をしてすぐ置屋でお世話になったと話します。芸者さんの所です。そこで修行中だということを話します。そ …
「なつぞら」第10週「なつよ、絵に命を与えよ」

なつぞら第10週「なつよ、絵に命を与えよ」58話(2019/6/6)のネタバレ、感想

2019年6月6日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 麻子に言われたことに腹を立てたなつ。亜矢美に気持ちをぶつけますが何を言いたいのかが分からず、亜矢美も励ましようがありま …
「なつぞら」第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」

なつぞら第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」86話(2019/7/9)のネタバレ、感想

2019年7月9日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 夕見子が帰ってきすぐに夕見子節が炸裂します。千遥が来ていることを富士子から聞いて帰ってきたのでした。千遥が18才で結婚 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です