「なつぞら」第18週「なつよ、どうするプロポーズ」

なつぞら第18週「なつよ、どうするプロポーズ」107話(2019/8/02)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

なつが仕事を終えて帰る時、仲から一枚の封筒を預かり、その中身を見てみるとキアラが描いてありました。そして次の日、なつはキアラを描けなかった理由をある絵を見てしまったからだと話します。仲のキアラを見た一同は仲の実力を目の当たりにして、仲にも協力してくれるように頭を下げ、すぐに制作に取り掛かりました。風車になつは坂場を連れて行き、亜矢美にプロポーズされたことがバレてしまいます。予定よりも遅れて完成した長編映画は不調でした。

今回のあらすじ

長編映画は会社にかなりの損失を与え、制作にあたった全員の減給と昇給をカットすると言われた坂場。井戸原も今のポジションから退かなければならないと言われ、退職願を出します。その後なつと喫茶店で待ち合わせ「会社を責任を取ってやめてきたので、結婚の話もなかったことにしてくれ」と坂場から伝えられるなつ。なつの想いと坂場の想いの違いに気がついてしまったなつは、坂場に別れを告げ、店を飛び出してしまいます。

良かった点

坂場が退職願を出した事を聞き、仲と下山が取り消しに行こうと言います。その優しさは坂場の今後の才能を見込んで言ってくれたのでしょう。2人とも世間に不評だった長編映画を今までにない映画だと絶賛し坂場を励まします。

坂場が辞めてしまうんだったら、もっと上の仲と下山も辞めなくてはなりません。そんなに深く受け止めないようにと言ってくれたのですが、坂場にはその言葉は届きません。こんなに坂場のことを気にかけてくれている先輩はそういないと思います。

悪かった点

長編映画が会社としてダメージを受けたことで、責任を感じて退職願を出してしまったことです。坂場のやり方、考え方が世に伝わらなかっただけで、素晴らしい映画だとなつも仲も下山も言っているのに、頑固な坂場だなと感じました。

なつが言うように仕事と結婚は別の話だと思うのですが、坂場はなつの才能を最大に引き出すことがなつを幸せにすることだと思い込み、なつは坂場の才能ではなく、1人の人間として好きになっていたことを話し、坂場はその事で一番大切な人を失ったと落ち込みます。落ち込むぐらいなら取り戻そうと思って欲しいです。

総評

坂場の一方的な思い込みで振り回されたなつ。それまでの自分の環境を振り返り、これ以上の幸せはあってはいけないと思ってしまいます。だから、結婚も出来ないのだと。坂場の異常な愛情表現が素直に育ってきたなつにとって理解しがたいものとなってしまいました。

エリートの家族を持つ坂場と戦災孤児で生きたなつ。格差がある結婚はやはり上手くいかないものなのでしょうか。2人が持ち直すことを祈りますが、どうなることやら心配でたまりません。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第24週「なつよ、この十勝をアニメに」

なつぞら第24週「なつよ、この十勝をアニメに」141話(2019/9/11)のネタバレ、感想

2019年9月11日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 十勝に着いたなつ達は早速、泰樹にどのように行きていたかの話を聞きます。泰樹の口から出て来た第一声は自分は幼頃に両親を亡 …
「なつぞら」第19週「なつよ、開拓者の郷へ」

なつぞら第19週「なつよ、開拓者の郷へ」110話(2019/8/06)のネタバレ、感想

2019年8月7日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつと坂場は2人で柴田家を訪れます。そこで結婚の挨拶をするのですが、泰樹はなつを幸せにすることをすぐに約束できなかった …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です