「なつぞら」第19週「なつよ、開拓者の郷へ」

なつぞら第19週「なつよ、開拓者の郷へ」110話(2019/8/06)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

なつと坂場は2人で柴田家を訪れます。そこで結婚の挨拶をするのですが、泰樹はなつを幸せにすることをすぐに約束できなかった坂場を責め、その事で坂場が無職だということを話し、「仕事を見つけてからくるのが筋だ」と言いますが、剛男が「なつが決めた人なんだから信じます」という言葉に泰樹も折れて坂場を許します。

今回のあらすじ

泰樹のバターを農協で作って売るという大きな計画が動いていて、夕見子と剛男は忙しく動いています。業務用の安いバターに対抗して北海道のバターを作り酪農を盛り上げようとしているのです。なつと坂場は雪月にも挨拶に行き、倉田と良子と門倉と再会を果たします。雪次郎はすっかり職人が板についてきているようで自分は職人肌だったと話します。

良かった点

天陽を除いて演劇部の時に親しくしていた人たちと再会ができたなつ。高校生のように良子と抱き合う所が懐かしく見え、倉田も相変わらずで安心しました。良子は門倉と結婚をし今三人目の子供を授かっているようで、嬉しそうに話している姿は母の顔でした。

坂場はなつと繋がっている人々と出逢うことで刺激を受け、天陽と会うことも楽しみにしているようです。なつが十勝でどれだけ幸せに育ったのかを見ていて良かったなとひしひしと感じました。

悪かった点

農協がバターを作ろうとしているのに、工場建設の妨害が入ります。北海道の酪農は8割赤字でメーカーを通さずに自分たちの手で消費者に商品を届けようとしているのに、異例のことで国がそれを阻止しようとしている所です。

今までと違う事をやるには必ず大きな壁が立ちはだかります。その壁を乗り越えて新しい事をやっていかないといつまでも十勝の酪農は赤字続きで無くなってしまいます。そんな悲しい事をしてはいけないのに国は本当に厄介な相手です。

総評

なつが作っている漫画動画と十勝の農業。なにかを変えていかないとなにも変わらない。それを変えていくのがなつたちの若い世代なんだという事。この時代の若者達が時代を変えてくれたからこそ今の日本があっても過言ではないのかもしれません。

この時代の人たちが奮闘してくれたからこそ今自由に生きることができているのです。これからも変わっていくと思いますが、これからは発展していくというよりも、昔に戻って昔のやり方の方が良かったと感じている人たちもいて昔も今も向上しようという気持ちは一緒なんだなと感じました。

こちらの記事もおすすめ!
no image 「なつぞら」第17週「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」

なつぞら第17週「なつよ、テレビ漫画の幕開けだ」102話(2019/7/27)のネタバレ、感想

2019年7月28日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 蘭子は雪次郎を自宅に呼び、2人きりで打ち上げをしましょうと言われ、雪次郎は蘭子の自宅を訪れます。雪次郎は蘭子に好きだと …
「なつぞら」第8週「なつよ、東京には気をつけろ」

なつぞら第8週「なつよ、東京には気をつけろ」43話(2019/5/20)のネタバレ、感想

2019年5月20日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 天陽と一緒に阿川家に行き、絵を描いていると、照男が牛乳を持って現れました。それを見たなつは照男が紗良のことが好きだとい …
no image 「なつぞら」第25週「なつよ、なつよ、千遥よ、咲太郎よ」

なつぞら第25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」150話(2019/9/21)のネタバレ、感想

2019年9月21日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 千遥の離婚の話し合いになつと咲太郎、置屋のなほ子が集まり、なつと咲太郎はなほ子に千遥を育ててくれた感謝を伝えます。千遥 …
「なつぞら」第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」

なつぞら第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」86話(2019/7/9)のネタバレ、感想

2019年7月9日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 夕見子が帰ってきすぐに夕見子節が炸裂します。千遥が来ていることを富士子から聞いて帰ってきたのでした。千遥が18才で結婚 …
「なつぞら」第8週「なつよ、東京には気をつけろ」

なつぞら第8週「なつよ、東京には気をつけろ」44話(2019/5/21)のネタバレ、感想

2019年5月21日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 夕見子が北海道大学に合格しました。雪月で夕見子と雪次郎となつの送別会が開かれました。照男もバターを作る勉強をし、なつが …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です