「なつぞら」第20週「なつよ、笑って母になれ」

なつぞら第20週「なつよ、笑って母になれ」116話(2019/8/13)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

なつと一久の新婚生活が始まりました。なつが働き一久は翻訳の仕事をしながら家事をこなします。一久は富士子の書いたレシピを元に料理を作るのですが、塩や醤油などの分量が大雑把でわからないと言いながら作ります。咲太郎のもとに野上が訪ねてきてマダムと付き合っていることを追及され、ケジメをつけるよう言われます。川村屋と風車が開発のために立ち退かなければならないことを聞いた咲太郎はマダムと結婚することを決めます。

今回のあらすじ

咲太郎とマダムが結婚すると聞いて、なつは次の日仕事を終えてから川村屋に行きました。そこでマダムに結婚の確認をし、賛成します。マダムは川村屋の経営から退き、野上に全てを任せると話します。その後3人で風車に亜矢美に報告に行きます。茂木社長が来ている中亜矢美に結婚のことを伝えると亜矢美は「知っていた」と言い結婚を喜んでくれました。茂木社長がおめでとうという言葉も出ずに悔しがっていました。

良かった点

マダムが川村屋を野上に託したことです。いくら咲太郎がマダムの財産をあてにしていないと言っていてもゼロではないと思います。咲太郎の前で野上に任せることを話すことで本当にマダムは身1つで咲太郎のもとに行こうとしている決意が見られました。

野上もそのマダムの期待に応えるべく会社を大きくしていくことでしょう。これからが楽しみです。ドンドン嬉しい報告ばかりでちょっと不安になりそうですが、楽しみに見ていきたいです。

悪かった点

咲太郎の「野上さんに言われなければ結婚なんてしなかった」という言葉はマダムにとって悲しい言葉だったと思います。咲太郎は付き合っているだけで結婚をしようとしなかった。咲太郎が何を考えているのかさっぱりわかりません。

マダムも40歳だからと遠慮をしていたんだと思うのですが、咲太郎に頼ることなく生きていけるマダムは咲太郎と結婚してしまって、もったいないとも感じました。川村屋の経営をうまく回していたマダムは咲太郎の手伝いをするのではなく、引き続き川村屋を繁盛させることに力を注いで欲しかったです。

総評

咲太郎とマダムの結婚。野上が言わなければ咲太郎は結婚しようと思っていなかったと言っていましたが、マダムは待っていたと思います。年下の咲太郎に甘えることができなかったのですね。

なつはマダムがお姉さんになることを目を輝かせて喜んでいました。一久は「亜矢美さんが喜んでいたのなら良かった」と言っていましたが、何か他にも言いたそうな顔をしていたのが気になりました。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」

なつぞら第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」29話(2019/5/3)のネタバレ、感想

2019年5月7日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 川村屋に泊めてもらう事になった富士子となつは、夕食にインド風バターカリーを宿代の代わりに食し、朝食でクリームパンを食し …
「なつぞら」第13週「なつよ、『雪月』が大ピンチ」

なつぞら第13週「なつよ、『雪月』が大ピンチ」75話(2019/6/26)のネタバレ、感想

2019年6月26日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつが馬の動画で徹夜をした朝、窓を開けると雪之助、妙子、とよがいました。雪次郎のから手紙をもらって、雪月を休んで3人で …
「なつぞら」第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」

なつぞら第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」122話(2019/8/20)のネタバレ、感想

2019年8月21日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつのお腹が大きくなってきた頃、なつは仕事がきちんと決まったところで、咲太郎とマダムに報告し、北海道にも電話で報告しま …
「なつぞら」第16週「なつよ、恋の季節が来た」

なつぞら第16週「なつよ、恋の季節が来た」92話(2019/7/16)のネタバレ、感想

2019年7月19日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 夕見子は彼氏と東京に駆け落ちしてきたようです。北海道にこのままいては縛られてしまうと思ったようです。大学も辞めようかと …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です