「なつぞら」第20週「なつよ、笑って母になれ」

なつぞら第20週「なつよ、笑って母になれ」117話(2019/8/14)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

咲太郎とマダムが結婚すると聞いて、なつは次の日仕事を終えてから川村屋に行きました。そこでマダムに結婚の確認をし、賛成します。マダムは川村屋の経営から退き、野上に全てを任せると話します。その後3人で風車に亜矢美に報告に行きます。茂木社長が来ている中亜矢美に結婚のことを伝えると亜矢美は「知っていた」と言い結婚を喜んでくれました。茂木社長がおめでとうという言葉も出ずに悔しがっていました。

今回のあらすじ

亜矢美と咲太郎はみんなが帰った後、2人でお酒を呑み直します。昔出会った頃の話をします。咲太郎は亜矢美がいなかったら生きていけなかった、生きのびるだけの事を教えてくれただけではなく、生きる事を教えてくれました。なつの誕生日は8月15日。その日に東京でまた合同結婚式をすることになりました。茜が風邪を引いてしまってなつは妊娠した茜を思い早退させるのですが、茜には「大げさにすると会社に居づらくなるから」と言われてしまいます。

良かった点

なつが一久に「千遥に会いたい」と甘え、一久は「今は僕がそばにいる」と頼もしい事を言ってくれました。なつは1人じゃないという事をきちんと言葉で伝えてくれた一久。北海道で過ごした時間が、一久を優しくしてくれたのでしょう。

自分の両親に対しては無関心な所を見せた一久でしたので、なつに優しい言葉をかけてくれているのか心配になっていましたが、この言葉を聞いて安心しました。

悪かった点

茜が風邪を引いてしまったのですが、妊娠しているので風邪薬を飲むことができなく、それでも無理をして仕事に来て、なつが早退したほうがいいと促し早退するのですが、自分の体調管理ができない事を、なつが大げさにしたからだと責めます。

妊娠しているから、女だからとこの時代は見られていたのかもしれませんが、自分の体調管理ができなかった事を気を使ってくれたなつのせいにしてしまったのはどうなのかなと思いました。

総評

8月15日終戦の日。なつは9歳の誕生日を迎えた事を思い出し、自分の誕生日が来ると亡くなった人たちのことを自然と思い出すと話していました。いつになっても戦争のことは戦争中に生きていた人達はこの日が来ると思い出すでしょうね。

戦争がどれだけの人の人生を変えたのか。なつたち兄妹は両親は亡くなって孤児になってしまったけど、それぞれいい人たちに救われ真っ直ぐに生きています。とても幸せな一部分だと思います。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」

なつぞら第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」70話(2019/6/20)のネタバレ、感想

2019年6月20日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 新しい漫画映画のキャラクター検討会があり、常盤御前を決めるところでなつの絵と麻子の絵の2つが選ばれ、話し合った結果どち …
「なつぞら」第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」

なつぞら第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」29話(2019/5/3)のネタバレ、感想

2019年5月7日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 川村屋に泊めてもらう事になった富士子となつは、夕食にインド風バターカリーを宿代の代わりに食し、朝食でクリームパンを食し …
「なつぞら」第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」

なつぞら第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」90話(2019/7/13)のネタバレ、感想

2019年7月19日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ ヘンゼルとグレーテルの短編映画のおよその話が決まったのですが、麻子はなんだか浮かない様子。なつが麻子の様子が気になって …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です