「なつぞら」第20週「なつよ、笑って母になれ」

なつぞら第20週「なつよ、笑って母になれ」118話(2019/8/15)のネタバレ、感想

前回のあらすじ

亜矢美と咲太郎はみんなが帰った後、2人でお酒を呑み直します。昔出会った頃の話をします。咲太郎は亜矢美がいなかったら生きていけなかった、生きのびるだけの事を教えてくれただけではなく、生きる事を教えてくれました。なつの誕生日は8月15日。その日に東京でまた合同結婚式をすることになりました。茜が風邪を引いてしまってなつは妊娠した茜を思い早退させるのですが、茜には「大げさにすると会社に居づらくなるから」と言われてしまいます。

今回のあらすじ

茂木社長の紹介でゴールデン街に新しく店を出すと聞いた咲太郎は反対をし、自分とマダムで店を用意するといいます。しかし、亜矢美はそれを嫌がります。なつも「次の場所が決まるまででも一緒に住みましょう」と言いますが、亜矢美はそれも断ります。

いい加減私を解放してくれとお母さんから解放してくれと言います。そして、亜矢美は誰にも行き先を伝えずに引っ越してしまいます。抜け殻になった風車からカスミがいて、「光子さんに嫉妬したくなかったから姿を消したんだ、咲太郎と亜矢美は本当の親子になったんだよ」と伝えます。

良かった点

亜矢美の気持ちをしっかり咲太郎に伝えたカスミ。その気持ちを知って咲太郎は泣き崩れるのですが、咲太郎はどうすることもできないもどかしさだったのでしょう。このまま母親として亜矢美を見てもらうより、気持ちを伝えてもらったほうがよかったのかもしれません。

落ち込んでいた亜矢美の人生に花を咲かせてくれた咲太郎。亜矢美の愛情にもうひたすら感謝しか生まれてきません。

悪かった点

雪次郎でも気がついた亜矢美の咲太郎への気持ち。他の人達は気がつかなかったのか、気がついていないふりをしていただけなのか。お母さんというのは演じていただけで本当は咲太郎の事が好きだったのですね。

でも、咲太郎は亜矢美の事はお母さんだと思っていました。この気持ちの行き違い。とてももどかしかったです。亜矢美の気持ちもわかりますが、お母さんだと思っている咲太郎に告白をしても混乱させるだけだという事を亜矢美は分かっていたのでしょうね。

総評

亜矢美の咲太郎の気持ちはみんなが集まった時のフォローの仕方にありました。亜矢美の好きにしたらいい。新しいお店が出来たら通いつめてあげる。それは、咲太郎を失っても亜矢美は1人ではないよというみんなの応援だったのでしょう。

そんなみんなに愛されている亜矢美は本当にいい人なんだという事がとてもよく伝わってきました。考えてみると気に入らない子供を引き取って育てるというのは出来ないと思います。本当に咲太郎が好きだからここまで育てることができたのでしょうね。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第24週「なつよ、この十勝をアニメに」

なつぞら第24週「なつよ、この十勝をアニメに」140話(2019/9/10)のネタバレ、感想

2019年9月10日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ なつが東洋映画を去る日がやって来ました。東洋映画の人達は笑顔でなつを送り出してくれました。そしてなつは正式にマコプロに …
no image 「なつぞら」第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」

なつぞら第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」71話(2019/6/21)のネタバレ、感想

2019年6月21日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 千遥が生きていることを信じ、なつは漫画映画を描くことに専念することを心に決めます。白蛇姫のポスターを見て、原画の所に仲 …
「なつぞら」第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」

なつぞら第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」90話(2019/7/13)のネタバレ、感想

2019年7月19日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ ヘンゼルとグレーテルの短編映画のおよその話が決まったのですが、麻子はなんだか浮かない様子。なつが麻子の様子が気になって …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です