「なつぞら」第22週「なつよ優しいわが子よ」

なつぞら第22週「なつよ優しいわが子よ」130話(2019/8/29)のネタバレ、感想

Young woman with disheveled hair against blackboard background

前回のあらすじ

なつが仕事をしていると茜から優が熱があると連絡が来ます。作画監督を任されているなつは、抜け出すことが出来ず、咲太郎に優をお願いし、病院まで連れて行ってもらいました。なつのことを心配する咲太郎はなつを責めてしまいますが、それもなつを優を大事に思っているからこそ。

3年の月日が経ち3歳になった優は保育園に入れるようになりました。ある日の朝優が早く起きて何かを書いていたと思ったら、大事な原稿に絵を描いていました。

今回のあらすじ

優がなつの原稿に絵を描いてしまったことをなつは怒ってしまいます。しかし優が描いた絵はキチンと動画になっていて、なつは天才だと優を褒めます。キックジャガーは最終回までに来ていてラストが決まらず悩んでいたなつは優との会話の中でヒントをもらい最終回が出来ました。

茜のお腹に2人目の子供ができたと聞き、優を茜に預けることが出来ないという話を優は聞いていて、茜の家から帰らないといいます。

良かった点

優はただわがままを言っているだけではなく、なつと一久を助けたくて、色々なわがままを言います。わがままの裏側には親への愛情が溢れていて、優はなつと一久の事が本当に大切なんだという事が伝わってきました。

なつの原稿に優が絵を描いた時の怒った顔から天才と褒めるまでのなつの表情の変わりよう。まるで七変化のようでした。親バカになっているなつの初々しさがなんだかほっこりさせられました。

悪かった点

優はなつと一久の事を大事に思いすぎて、わがままという形で表現をしてしまいます。子供あるあるなのですが、自分の気持ちを小さな頭で最大限に考えそれを伝えずに実行に移してしまう。

素直なのか素直じゃないのか、大きくなっていってわかってくるのでしょうが、自分の感情を表現するということは大人でもなかなか難しいので、素直だという答えの方があっているのかもしれません。

総評

キックジャガーの最終回で脚本家は自分の男の美学を主張するのですが、なつはそれに納得する事が出来ません。大人の美学を子供に押し付けるのではなく、子供だったらどう感じるだろうと、追求するなつ。

汚れのない考えを持つ優に委ねた所、とっても素直な答えが返ってきました。大人では考えもつかないような事を子供は子供なりに考え、行動していたり言葉を発したりしているのですね。

こちらの記事もおすすめ!
「なつぞら」第18週「なつよ、どうするプロポーズ」

なつぞら第18週「なつよ、どうするプロポーズ」104話(2019/7/30)のネタバレ、感想

2019年7月30日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 1月3日に晴れ着を着て挨拶に行くという行事が恒例になっていて、今年もなつは振袖を着て挨拶に行きます。そこで大杉社長が社 …
「なつぞら」第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」

なつぞら第21週「なつよ、新しい命を迎えよ」123話(2019/8/21)のネタバレ、感想

2019年8月21日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 麻子がマコプロダクションという会社を立ち上げ、子供を持った女性も働けるをコンセプトに一緒に仕事をしないか?となつと一久 …
「なつぞら」第22週「なつよ優しいわが子よ」

なつぞら第22週「なつよ優しいわが子よ」131話(2019/8/30)のネタバレ、感想

2019年9月1日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ 優がなつの原稿に絵を描いてしまったことをなつは怒ってしまいます。しかし優が描いた絵はキチンと動画になっていて、なつは天 …
「なつぞら」第9週「なつよ、夢をあきらめるな」

なつぞら第10週「なつよ、絵に命を与えよ」56話(2019/6/4)のネタバレ、感想

2019年6月4日
COCO CINEMA (ココシネマ)
前回のあらすじ とうとう東洋映画が働く日がやってきました。まずは彩色の仕事を頼まれます。なつと同じ年で半年先輩の森田桃代がなつの面倒を …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です